ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめディズニー

ディズニーには、動物モチーフのキャラクターがいます。

 

例えば、ミッキーならネズミ、ドナルドならアヒル、といったようにモチーフとなる動物は様々です。

 

今回の記事では、ディズニーキャラクターの中で『犬』をモチーフにしたキャラクターを紹介します。

この記事で分かること

ディズニーの”犬”キャラクター
ディズニー犬キャラクターの登場作品
犬キャラクターの犬種

ディズニーランド、ディズニーシーで会えるキャラクターもいるので、チェックしてみてください。

【公式】Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場作品まとめ

ディズニーキャラクターのなかには、動物モチーフのキャラクターがいます。

 

今回は、数ある動物の中で『犬』をモチーフにしたキャラクターを紹介します。

 

キャラクターが登場する作品も紹介するので、キャラクターが気になったら是非映画も見てみてください。

 

また、パーク内でグリーティングできるキャラクターもいるので要チェックです。

プルート(ミッキーの愛犬)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

プルートは、ミッキー・ミニー・ドナルド・グーフィーと並んで、”ビッグ5“と呼ばれるくらいディズニーのメインキャラクターで、ミッキーの愛犬であり、良き家族の1人(1匹?)です。

 

黄色に近い明るい茶色の毛並みをしており、”ブラッドハウンド“という犬種がモチーフになっています。

 

言葉は喋れず「ワンワン」と鳴くことしかできませんが、表情豊かで人懐っこい性格で、ディズニーキャラクターの中でもかなりの人気です。

 

実際、1930年9月5日公開の『ミッキーの陽気な囚人』でデビューしたプルートは、登場から1951年までに48本ものプルートの映画シリーズが公開されました

 

ミッキーやドナルドとの共演作品も合わせると、出演した映画は100を超えます

 

ちなみに、映画『ミッキーの陽気な囚人』が公開された1930年に冥王星(Pluto)が発見されたことが由来となり、プルートという名前になったと言われています。

 

プルートとは、ディズニーランド・ディズニーシーでグリーティングすることができます。

プルートに会える場所

<東京ディズニーランド>
・ワールドバザール(メインエントランス)
・トゥーンタウン
・クリッターカントリー

<東京ディズニーシー>
・ディズニーシープラザ
・アメリカンウォーターフロント
・ポートディスカバリー
・マーメイドラグーン

プルートの首輪に付いているネームプレートには、「If found, please return to MICKEY MOUSE」と書かれています。

 

意味は、「もし見つけたらミッキーマウスまで連絡してね!」という意味です。

 

もし、皆さんもパーク内でプルートを見かけたらミッキーに連絡してあげましょう!

グーフィー(ミッキーの仲間)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

グーフィー(本名グーフィー・グース)プルートと同じく”ビッグ5″の一員であり、ミッキーの良き友人です。

 

1932年公開の『ミッキー一座』でスクリーンデビューしたグーフィーは、のんびり屋さんで、おっちょこちょいで、大変なことをしでかすこともあるけど愛すべきキャラクター。

 

長身と長く垂れた耳が特徴で、”ダックスフント“がモチーフとなっています。

 

グーフィーにはマックスという息子にあたるキャラクターがいますが、グーフィーの妻は人間であると言われています。

 

グーフィーのノイローゼ」、「グーフィーのマイホームパパ」という作品にグーフィーの妻と思われるキャラクターの体の一部が映っており、どう見ても人間の手足なのです。

 

グーフィーの奥さんについては、下記記事でもっと詳しく書いています。

グーフィーは息子のマックスとW主演の作品もあり、親子同士の掛け合いが人気となっています。

 

グーフィーとはディズニーランド・ディズニーシーでグリーティングすることができます。

グーフィーに会える場所

<東京ディズニーランド>
・ワールドバザール(メインエントランス)
・トゥーンタウン
・ウエスタンランド

<東京ディズニーシー>
・ディズニーシープラザ
・メディテレーニアンハーバー
・ポートディスカバリー
・マーメイドラグーン

グーフィーは、パーク内で開催されているショーやパレードにも多数出演しているので、会える機会は多いです。

マックス(グーフィーの息子)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

マックスグーフィーの息子にあたるキャラクターです。

 

マックスの本名はマキシミリアン・グーフといいます。

 

ダンスが得意で、パークのショー・パレードでもキレキレのダンスを披露してくれます。

 

映画『グーフィーとマックス ホリデーは最高!!』や『Xゲームで大パニック』、パーク内で開催されているショー・パレードでは、グーフィーとマックスの仲の良さを見ることができます。

 

マックスは思春期なお年頃であるため、グーフィーからの愛情を少々鬱陶しく感じている描写もありますが、もちろん父親としてちゃんと尊敬しており、2人の親子ならではのやり取りをずっと見守っていたいですね。

 

マックスとは、ディズニーランド・ディズニーシーで会うことができます。

マックスに会える場所

<東京ディズニーランド>
・ワールドバザール(メインエントランス)
・トゥーンタウン

<東京ディズニーシー>
・ポートディスカバリー
・ロストリバーデルタ

『レッツ!パーティグラ』の登場キャラクターと立ち位置

グーフィーの息子はマックスだけじゃない!?

ポンゴ&パディータ(101匹わんちゃん)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

ポンゴパディータは、『101匹わんちゃん』に登場するキャラクターです。

 

白に黒色の斑点模様が特徴的な”ダルメシアン“がモチーフのキャラクターです。

 

ロジャーさん飼い犬のハンサムな雄犬ポンゴは、アニータさんの飼い犬であるパディータに一目ぼれし結婚。

 

2匹の間には、ラッキーパッチローリーなど15匹の可愛らしい子犬たちが誕生します。

 

映画では、毛皮でコートを作りたいがために子犬たちは悪女クルエラに攫われてしまいます。

 

ポンゴとパディータは自分たちの子供と、他から買われてきた子犬たち84匹をクルエラから救いだそうと奮闘。

 

総勢101匹による大脱走は見事成功するのか要チェックです。

ちなみに、101匹わんちゃんは実写映画が公開されていますが、本作のヴィラン”クルエラ”をメインとした実写映画化の公開が予定されています。

レディ&トランプ(わんわん物語)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

レディトランプは、『わんわん物語』のキャラクターです。

 

レディは、血統書付きの”コッカー・スパニエル“で裕福な家庭の飼い犬。

 

愛情たっぷり可愛がられたお嬢様犬ですが、思ったことはハッキリという気の強い一面もあります。

 

血統書付きのレディに対し、トランプは雑種の野良犬です。

 

トランプはとても勇敢な性格で、困っている仲間は見捨てない、みんなから頼られる存在。

 

『わんわん物語』は、血統書付きのレディと野良犬のトランプの恋の物語です。

 

レディとトランプがスパゲッティを食べてキスするシーンは名シーンですね!!

あまり知られていないですが、『わんわん物語』は実写映画バージョンもあります。

 

劇場公開はされておらず、動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信されています。

 

気になる方は登録から初月無料で試すことができるので、ぜひ見てみてください。

ディズニープラスが英語学習にオススメの5つの理由!子供にもオススメな映画が豊富!!

Disney+ (ディズニープラス)を1か月無料で試す

クッキー・アン(ダッフィー&フレンズ)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ出典:【公式】東京ディズニーリゾート

クッキー・アンは、ダッフィー&フレンズの仲間です。

 

食べ物が大好きで、料理をするのも食べるのも大好きなイヌの女の子。

 

食べ物が大好きな彼女は、ピンク色のリボンがついたコック帽がトレードマーク。

 

ダッフィーの持っていた綿あめと、クッキーの持っていたワッフルで「わたあめワッフル」という名の新しいおやつを開発したことで、お友達同士になりました。

 

垂れた耳、目と鼻の部分で毛の色が違うことから犬種はコッカー・スパニエルと推測しています。

 

コッカー・スパニエルがモデルのレディ(わんわん物語)とちょっと似ているかも?

 

2020年3月~5月では、ディズニーシーにてクッキーアンが登場するパレードが開催予定でした。

 

残念ながら中止になってしまいましたが、いつか再び開催してほしいですね!

スリンキードッグ(トイ・ストーリー)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

スリンキードッグは、映画『トイ・ストーリー』シリーズに登場するキャラクターです。

 

スリンキーは、胴体がバネになっている犬のおもちゃで、そのバネを伸ばして仲間を助けたりストーリー中でも大活躍!

 

アンディのおもちゃの中でも古株にあたり、ウッデイとは長い付き合い。

 

皆がウッディを疑い始めた時も、ウッディを気に掛ける心優しいキャラクターです。

 

ディズニーシーには、「スリンキードッグのギフトドロリー」というショップがあり、トイ・ストーリーのキャラクターたちのグッズが販売されています。

ゼロ(ナイトメアー・ビフォア・クリスマス)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

ゼロは、映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』に登場するキャラクターで、ジャック・スケリントンの愛犬です。

 

ゼロは幽霊犬で、身体はフワフワと浮かぶ布で足は無く、鼻の先にはジャックオランタンが付いています

 

普段はお墓に入っており、ジャックが足を叩くと出てきてくれます。

 

パーク内でグリーティングできるキャラクターとして登場はしません。

 

しかし、ハロウィーンからクリスマス期間の限定バージョンのホーンテッドマンション『“ホリデー・ナイトメアー”』であうことができます。

 

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス仕様のホーンテッドマンションもとっても面白いので、是非お見逃しなく!

ホーンテッドマンションのストーリーは実は怖い?

マックス(リトルマーメイド)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

マックスは、映画『リトルマーメイド』に登場するキャラクターで、エリック王子の愛犬です。

 

目が隠れるくらい長くモサモサの毛が特徴的で、犬種は”オールド・イングリッシュ・シープドッグ“。

 

人懐っこい性格であり、アリエルの匂いを覚えていた賢い犬です。

 

ディズニーシーのマーメイドラグーン内でグリーティングができるかもしれません。

マックスに会える場所

<東京ディズニーシー>
・マーメイドラグーン

一緒にエリック王子も登場することもあるので、2人の中の良い様子も見れるかも?

余談ですが、リトルマーメイドは実写映画化も決まっています。

ダグ(カールじいさんの空飛ぶ家)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

ダグは、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』に登場するキャラクターで、チャールズ・マンツの愛犬の1匹です。

 

大きなお鼻が特徴的で、デフォルメして描かれていますが犬種は”ゴールデンレトリーバー“。

 

首に犬語翻訳機をつけているので、人間とも会話することができます。

 

チャールズ・マンツの他の飼い犬からは、落ちこぼれ扱いを受け1匹で行動をしています。

 

カールじいさんとラッセルと出会ってからは、とても幸せな日々を送り、カールじいさんを主人と慕うようになります。

 

ディズニーシーで開催されていた『ピクサー・プレイタイム』では、ショーにダグが登場しました。

 

また、『カールじいさんの空飛ぶ家』の前を描いた短編アニメーション『ダグの特別な1日』という作品もあるので、ダグファンの皆さんは是非ご覧になってみてください。

 

『ダグの特別な1日』は、動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)で見ることができます。ディズニープラスが英語学習にオススメの5つの理由!子供にもオススメな映画が豊富!!

Disney+ (ディズニープラス)を1か月無料で試す

ボルト(ボルト)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

ボルトは、映画『ボルト』に登場するキャラクターで、ペニーの愛犬です。

 

ドラマにも出演している俳優犬で、ドラマの世界を現実と勘違いしており、突進で車も吹き飛ばし、ヘリをも凌ぐスピードで走り、にらんだもの全てを焼き尽くすヒート・ヴィジョンを放ち、さらには衝撃波を巻き起こすスーパーボイスを使えると思い込んでいます。

 

作中では、ボルトが様々な経験を通して、今まで自分の知らなかった現実の世界を学んでいく成長物語となっています。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

フィフィ(ミニーの愛犬)

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

フィフィは、ミニーの愛犬です。

 

ミッキーの愛犬であるプルートとは恋人関係にあり、5匹の子供もいます

 

短編映画にも何度か出演しており、『ミッキーの日曜日』、『プルートの五つ子』には、プルートとともに出演しています。

 

ディズニーリゾートには、フィフィのグッズも販売されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

プルートにはもう一人の恋人がいる?

ドジャー、ティト、アインシュタイン、フランシス、リタ、ジョルジェット(オリバー・ニューヨーク子猫のものがたり)

出典:Disney+ (ディズニープラス)

オリバー・ニューヨーク子猫のものがたり』は、捨て猫のオリバーがドジャー率いる野良犬グループの仲間に入り、誘拐犯から少女を救うため奮闘する物語です。

 

『オリバー・ニューヨーク子猫のものがたり』には、たくさんの犬モチーフのキャラクターが登場します。

ドジャー(犬種:ジャック・ラッセル・テリア)
オリバーが仲間になる野良犬チームのリーダー。

ティト(犬種:チワワ)
配線に噛み付いて機械を操作するのが得意。

アインシュタイン(犬種:グレート・デーン)
鈍い性格だが、大柄で頑丈なのを活かして突撃隊長を務める。

フランシス(犬種:ブルドッグ)
演技派で芝居のテレビ放送をよく見ている。

リタ(犬種:サルーキ)
犬たちの紅一点

ロスコーとテゾート(犬種:ドーベルマン)
金貸しのサイクスに飼われている

ジョルジェット(犬種:プードル)
コンテストに何度も優勝する美犬。

『オリバー ニューヨーク子猫の物語』は、Disney+ (ディズニープラス)でも配信されています。

スポンサーリンク

まとめ:ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!

ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ

ディズニーキャラクターのうち、『犬』がモチーフのキャラクターを紹介しました。

ディズニーの『犬』モチーフのキャラクター

・プルート
・グーフィー
・マックス
・ポンゴ&パディータ
・レディ&トランプ
・クッキーアン
・スリンキードッグ
・ゼロ
・マックス
・ダグ
・ボルト
・フィフィ
・ニューヨーク子猫の物語のキャラクター

今回紹介しきれなかったキャラクター以外にも、『犬』がモチーフのキャラクターはまだまだいます。

 

そして、今後も犬キャラクターが登場する可能性は大いにあります。

 

ディズニーの犬キャラクターからは目が離せませんね。

 

以上、【ディズニー『犬』モチーフキャラクター紹介!名前と登場映画まとめ】という記事でした。

スポンサーリンク

ディズニー作品を見るならディズニープラスがオススメ

ディズニー作品が見られる動画配信サービスはいくつかありますが、私がオススメするのは以下の3つです。

【ディズニー作品が見れるオススメ動画配信サービス】

Disney+ (ディズニープラス)(初回31日間無料)
・ディズニー作品だけが目的なら1番おすすめ!!

UNEXT(無料体験登録あり)
・作品数の多さが魅力的!アニメ、映画、ドラマなんでもある
・漫画や雑誌もある

AmazonPrime
・普段からAmazonを使うならオススメ
・音楽も聴ける

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

Disney+ (ディズニープラス)であれば、月額料金を払えば追加課金なしでディズニー/ピクサー映画が全て見放題となります。

 

そして、当たり前ですがディズニーコンテンツに関しては、他サービスを圧倒しています。

 

実写版『わんわん物語』などは、ディズニープラスでしか見れません。

 

更に今なら、初回登録から31日は無料で利用可能。

 

ディズニー/ピクサー映画以外に見たい映画やドラマが無い場合は、Disney+(ディズニープラス)に登録するのが良いでしょう。

Disney+ (ディズニープラス)の登録はこちら

 

Disney+(ディズニープラス)以外だと、「U-NEXT」もオススメ。

 

月額1,990円(税抜)で140,000本の動画が見放題、20,000本の動画をレンタル可能とあるように、作品数が圧倒的に多いです。

 

また、電子書籍もあるので、漫画や雑誌も読むことができます。

 

U-NEXTに登録しておけば他のVODを利用しなくても良いくらい作品数は網羅しています

 

しかし、ディズニー映画のスピンオフ作品だったり、ちょっとマイナーな作品になると配信されていない場合もあります。

 

また、ディズニー/ピクサー作品は見放題作品に入っていないものもあるので、別途レンタル料がかかってしまうので注意が必要です。

 

それでも、独自サービスとして毎月1,200円ポイントが付与され、ポイントを使うことで見放題作品にラインナップされていない最新映画がレンタルできるので、上手く利用すれば追加課金の必要がありません。

U-NEXTの登録はこちら

 

普段から、Amazonを利用しているのであれば、AmazonPrimeもアリです。

 

Prime会員限定の商品セールなどもあったり、何かとお得なサービスとなっています。

AmazonPrimeの登録はこちら

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

ディズニープラスの日本オリジナル作品一覧!日本版は海外版とは違い4Kには対応していない?
ディズニープラスにはたくさんの見放題作品がありますが、日本版のディズニープラスにしかない日本オリジナル作品があります。どれも見ればディズニーにより引き込まれる番組となっています。今回のブログでは、ディズニープラスの日本オリジナル作品について紹介していきます。
Disney+(ディズニープラス)はPS4・PS5非対応?テレビで見る方法を7つ紹介!
Disuney+(ディズニープラス)はPS4などのゲーム機器には対応していません。しかし、PS4を使う以外にもFire TV StickやChromecastなどを使えばテレビで再生できます。その他、HDMIで端末とテレビで接続するやり方やスマートテレビを導入する方法なども色々。ディズニープラスをテレビで見る方法を紹介します。
ディズニーアニメ映画で実写化した作品とこれから公開予定の作品一覧
『美女と野獣』や『アラジン』など、ディズニーの人気アニメ映画の実写化が話題になることが増えましたね。本記事では、ディズニーの歴代の実写映画作品と、これから公開予定の実写映画作品を紹介します。実写版の映画は、オリジナルのアニメ版を知らなくても楽しめる作品となっているので、気になる作品はぜひ鑑賞してみてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました