ダッフィーの誕生日はいつ?誕生の歴史とディズニーベアとの関係

ダッフィーの誕生日はいつ?誕生の歴史とディズニーベアとの関係ディズニーシー

皆さん1人1人に誕生日があるように、ディズニーキャラクターにも誕生日があります。

 

ディズニーキャラクターの誕生日は、ほとんどがそのキャラクターが映画に初出演・デビューした日、いわゆる「スクリーンデビュー日」とされています。

 

しかし、そうじゃないキャラクターも存在します。

 

例を挙げると、ディズニーシーで大人気のキャラクター”ダッフィー“が該当します。

 

というのも、ダッフィーはミッキー達のように映画出演していないからです。

 

では、ダッフィーの誕生日はいつになるのでしょうか。今回のブログでは、ダッフィーの誕生の歴史について紹介します。

この記事で分かること

ダッフィーの誕生日
ディズニーベアについて
ダッフィー&フレンズの歴史

ディズニーベア“というキャラクターをご存じでしょうか。

 

ダッフィーの前身となるキャラクターなのですが、このディズニーベアとダッフィーについても紹介します。

【公式】Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

ダッフィーの誕生日はいつ?11月4日と12月26日の2つの説

ダッフィーの誕生日はいつ?11月4日と12月26日の2つの説

ダッフィー“とは、東京ディズニーシーでも活躍しているクマのぬいぐるみ(テディベア)のキャラクターです。

ダッフィーのプロフィール

誕生日
2004年11月4日or2005年12月26日

故郷
アメリカンウォーターフロントのケープコッドエリア

モチーフ
クマ

性別
男の子

茶色くフワフワの毛並みをしており、クリクリのお目目と大きな鼻が特徴的なキャラクターです。

 

ダッフィーの足の裏、お尻には、ミッキーシェイプ(ミッキーマーク)がついています。

 

誕生日について、公式としては設定されておらず、あいまいとなっているのですが、ファンの間では、「2004年11月4日」と「2005年12月26日」を誕生日としている方が多いです。

 

なぜ、2004年11月4日と2005年12月26日とで分かれているのかというと、2004年11月4日にダッフィーと名前が付く前に”ディズニーベア”というキャラクターで東京ディズニーシーに登場したからです。(ディズニーベアについては後述で紹介します)

 

その後、2005年12月26日にTDSの運営会社であるオリエンタルランドによって、オリジナルの名前や誕生秘話が与えられ、”ダッフィー”というキャラクターが生まれました

 

そのため、“ディズニーベア”としてディズニーシーに登場した「2004年11月4日」か”ダッフィー”として登場した「2005年12月26日」の2つの説が生まれたのです。

ディズニーキャラクターの誕生日

ダッフィーの誕生日はいつ?11月4日と12月26日の2つの説

ディズニーキャラクターの誕生日は、多くがそのキャラクターが初めて映像出演した日、すなわち「スクリーンデビューした日」とされています。

 

例を挙げると、ミッキーマウスは1928年11月18日、映画「蒸気船ウィリー」で初登場しました。

 

その11月18日を誕生日として、ファンの間で認知されています。

 

ダッフィーのように映画出演が無いキャラクターは、パークに初登場した日を誕生日とすることが多いです。

ディズニーキャラクターの誕生日一覧!月ごとに紹介!!

スポンサーリンク

ディズニーベアとは

ディズニーベア“とは、ダッフィーの全身とも言えるキャラクターです。

 

アメリカ(フロリダ)のウォルト・ディズニー・ワールドにて、2002年~2010年の間パークオリジナルキャラクターのグッズとして販売されていました。

 

ディズニーベアもテディベアのぬいぐるみで、足の裏やお尻にミッキーシェイプがあったり見た目も今のダッフィーと似ています。

 

ただ、ディズニーベアは茶色だけではなく、赤や青やピンクなどたくさんの種類が販売されていました。

 

2004年11月5日にも、初めて東京ディズニーシーに登場しましたが、この時もまだ”ディズニーベア”という名前でした。

 

その後、2005年にTDSの運営会社であるオリエンタルランドによって、オリジナルの名前や誕生秘話が与えられ、”ダッフィー”というキャラクターが生まれました

 

誕生の裏にはオリエンタルランドの商品開発の方が、ウォルト・ディズニー・ワールドでディズニーベアを見た時、「このキャラクターを元に東京ディズニーシーならではのキャラクターにしたい」という想いがあったそうです。

 

ダッフィーとして生まれ変わった後、若い女性を中心にグッズを身に着けてパークを訪れる方が増え、人気が急騰。

 

アメリカでも登場当時は、ディズニーベアが登場するアニメーションや映画などがないことから知っている人も少なく、今のような人気はありませんでした。

 

しかし、日本での急騰を受け、”Duffy The Disney Bear”としてディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーとエプコット(フロリダ)に登場した他、香港やパリにも登場し、今では全てのディズニーパークで登場するくらい人気になりました。

 

海外限定の衣装のぬいぐるみなどが販売されたり、世界中で人気のキャラクターとなりました。

 

なお、ダッフィーの誕生ストーリーなどは、日本のものを踏襲しています。

スポンサーリンク

ダッフィーの誕生!ディズニーベアとの違い

ダッフィーの誕生!ディズニーベアとの違い出典:【公式】東京ディズニーリゾート

2004年11月5日に東京ディズニーシーに登場したディズニーベアは、2005年12月26日に「ダッフィー」としてグッズが発売されました。

 

ダッフィーやシェリーメイ、ダッフィー&フレンズのぬいぐるみを買った方なら知っていると思いますが、ぬいいぐるみには小さなストーリーブックが付いています。

 

この小さなストーリーブックには、誕生までのお話が書かれています。

 

ストーリーブック自体は、ディズニーベアのぬいぐるみにも付いていましたが、ディズニーベアとダッフィーとではストーリーブックの内容が異なります。

 

それぞれのストーリーブックの主な内容は、下記の通りとなっています。

ディズニーベア

ミッキーマウスには、お気に入りのテディベアのぬいぐるみがありました。
ふと、ミッキーはこのテディベアと一緒に歩けたらどんなに楽しいだろうと思いました。
そこへティンカー・ベルが現れ、妖精の粉をテディベアにふりかけた。
すると妖精の粉の魔力でテディベアは目をぱちくりさせてにっこりとほほえみ動きだした。
ミッキーは嬉しくて、テディベアを抱きしめると、テディベアの顔がミッキーマークになりました。
ダッフィー

ミッキーが長い船旅に出る前に、ミニーはミッキーにテディベアをプレゼントしました。
ミッキーはミニーが心を込めて作ったプレゼントをとてもよろこびました。
ミッキーはダッフルバッグに入れられていたこのテディベアを「ダッフィー」と呼ぶことにしました。
ミッキーは世界中どこにでもダッフィーを連れて出かけ、ダッフィーはどんな時もミッキーを明るく楽しい気分にしてくれます。

ダッフィーはミニーがミッキーにプレゼントしたものでしたが、ディズニーベアはもともと持っていた物だったんですね。

 

ダッフィーのストーリーは、ディズニーリゾートの公式サイトでも見ることができます。

【公式】東京ディズニーリゾート:ダッフィーのストーリー

スポンサーリンク

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史

ダッフィーには、”シェリーメイ“、”ジェラトーニ“、”ステラ・ルー“、”クッキー・アン“、”オル・メル“という仲の良い友達がいます。

 

彼らを総称して『ダッフィー&フレンズ』と呼ばれています。

 

ここからは、ダッフィーをはじめ、ダッフィー&フレンズの誕生の歴史を紹介していきます。

 

各キャラクターのプロフィールについては、下記のブログで紹介しています。

2004年:ディズニーベアとして東京ディズニーシーに登場

2002年にアメリカのウォルト・ディズニー・ワールドで登場したディズニーベアは、2004年の11月5日に東京ディズニーシーに登場しました。

 

当時は、クリスマスイベント期間が近かったことから、赤い帽子とマフラーをしたディズニーベアがアメリカンウォーターフロントに登場しました。

 

その後2002年12月1日には、ディズニーベアのぬいぐるみやぬいぐるみバッジ、クッションなどのグッズも販売。

 

この時、雑誌やネット等で宣伝を行っていなかったにも関わらず、わずか3日で完売となったそうです。

2005年:ダッフィーとして登場

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史

2004年のクリスマスイベント後も、季節ごとに衣装を変えアメリカンウォーターフロントやケープコットでグリーティングを実施していました。

 

そして、2005年12月26日、クリスマスのイベントが終了したのち、ディズニーベアは”ダッフィー“としてグッズ展開されるようになります。

 

2006年に入るとダッフィーのぬいぐるみ用コスチュームが販売され始めました。

 

2006年11月にはダッフィーが初めてショーに出演しました。

 

この時のショーは、クリスマスイベントの水上ショー「キャンドルライト・リフレクション」というショーでした。

2008年:TDR25周年企画などでダッフィー人気が高騰

2008年から、2006年から開催していたショー「ミート&スマイル」にダッフィーも登場しました。

 

2008年が東京ディズニーリゾート25周年ということもあり、出演するキャラクターが増え、ダッフィーも追加メンバーの1人となったのです。

 

その他、TDR25周年企画の中に、ディズニーのキャストさんをイメージしたダッフィーの着せ替えコスチュームが毎月1着、12ヶ月の計12種類販売するというものがありました。

 

ショーに登場したり関連グッズが販売されたり、メディアで取り上げられたりと、知名度が徐々に上がりダッフィー人気も高騰

 

この頃から、ダッフィーのグッズを身に着けてパークを訪れる方も増えました。

 

翌年の2009年には、バレンタインデーとホワイトデーをテーマにした「スウィート・ダッフィー」という、ダッフィー主役のイベントがケープコッドにて開催されました。

 

その後も人気が上がり続け、季節イベントのショーに出演することが増えていきます。

2010年:シェリーメイが登場!ケープコッド・クックオフでステージショー開催

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史

2010年1月22日に、ダッフィーのお友達”シェリーメイ“のグッズが登場します。

 

そして2010年3月20日からは、レストラン「ケープコッド・クックオフ」にて「マイ・フレンド・ダッフィー」というステージショーが開催され始めました。

 

また、同年2010年は、10月にディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーとエプコットに、11月に香港ディズニーランドにダッフィーが登場した月でもあります。

2011年:ダッフィーのグリーティング施設が登場

2011年には、ダッフィーのグリーティング施設「ヴィレッジ・グリーティング・プレイス」がオープン

 

記事公開時の2021年では、ダッフィーのグリーティング施設は、「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」となっています。

 

「ヴィレッジ・グリーティング・プレイス」では、シェリーメイとグリーティングができるようになっています。

2014年:ジェラトーニ登場!

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史

2012年の春イベント、「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」では、ダッフィーが主役となりました。

 

ダッフィーはもちろん、シェリーメイの人気も出てきて、2人で一緒にショーに登場することも増えました。

 

そして2014年に6月30日に、ダッフィーの新たなお友だち”ジェラトーニ“が発表されました。

 

6月上旬にメディテレーニアンハーバー内のパラッツォ・カナルと呼ばれるエリアに、ジェラートを持ったダッフィーの壁画が描かれはじめ、その隣に徐々にジェラトーニの姿も描かれていくという期待感を煽るような発表方法で大きな話題となりました。

 

ジェラトーニ自身がゲストの前に登場したのは、2016年1月12日から4月10日まで開催された「カムジョイン・ユア・フレンズ」というお披露目ショーとなります。

 

なお、2014年1月20日からは「マイ・フレンド・ダッフィー」で“シェリーメイ誕生の物語”の公演も始まっています。

2015年:ダッフィー10周年イベントが開催

2015年は、ダッフィーが東京ディズニーシーに登場して10周年ということもあり、「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」というスペシャルプログラムが開催されました。

 

ダッフィーの故郷でもあるケープコッドには、ダッフィーのデコレーションだったり、ミッキーとダッフィーの旅の様子映した写真が飾られたりしていました。

2017年:ステラ・ルーが登場

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史

2017年3月23日に、ダッフィーの新しいお友達”ステラ・ルー“が登場しました。

 

同年4月10日からは、ステラ・ルーのお披露目イベント「ステラ・ルーのグリーティングドライブ」も開催。

 

また、7月11日からはダッフィー&フレンズの4人が勢ぞろいする「ステップ・トゥ・シャイン」がドッグサイドステージにて開催しました

 

なお、2017年2月1日からは、「マイ・フレンド・ダッフィー」にジェラトーニが登場しています。

2018年:香港でクッキー・アンが、ハワイでオル・メルが登場

2018年7月3日に、香港ディズニーランドにてダッフィーの4人目のお友達”クッキー“が登場しました。

(香港ディズニー登場時はクッキー・アンではなく、クッキーという名前でした)

 

そして、2018年7月27日には、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・コオリナ・ハワイにて”オル・メル“が登場しました。

 

のちに日本にも登場しますが、東京ディズニーシー以外でダッフィー&フレンズの新キャラクターが登場するのはクッキーが初めてです。

 

また、2018年の東京ディズニーシーでは、「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」が開催され、ダッフィー&フレンズのグッズ販売やデコレーションでパークが彩られました。

2019年:東京ディズニーシーにクッキー・アンが登場

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史出典:【公式】東京ディズニーリゾート

2018年に香港ディズニーで登場したクッキーが、2019年10月21日に東京ディズニーシーに登場しました。

 

初登場時はクッキーという名前でしたが、東京ディズニーシーに上陸するにあたり”クッキー・アン”という名前になりました。

 

名前が変わった理由は、ダッフィー&フレンズの女の子仲間であるシェリーメイやステラルーのように「ダブルネーム」が欲しかったからです。

Duffy and Friends: Cookie gets a new name – CookieAnn

2020年には、ディズニーシーにてクッキーアンが登場するパレード「クッキー・アンのグリーティングドライブ」が開催予定でした。

 

しかし、コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休園となったこともあり、残念ながら中止になってしまいました。

2020年:東京ディズニーシーにオル・メル登場

ダッフィー&フレンズの誕生の歴史出典:【公式】東京ディズニーリゾート

2020年の夏には、夏をテーマにしたダッフィー&フレンズの新しいプログラム「ダッフィーのサニーファン」が開催予定でした。

 

しかし、残念ながらコロナウイルスの影響もあり中止となってしました。

 

しかし、2020年7月1日から東京ディズニーシーで”オル・メル”のグッズ販売が開始しました。

オル・メルが日本上陸!ダッフィー&フレンズの新しいお友達のグッズが登場!!

2021年:ダッフィー&フレンズのバケーションパッケージが登場

2021年に入り、新しくバケーションパッケージにダッフィー&フレンズとのスペシャルグリーティングが付いた新プランが登場しました。

 

ダッフィーとシェリーメイは、これまでも常設のグリーティング施設がありましたが、ジェラトーニとステラルーはデビューからグリーティングを行っていませんでした。

 

記事公開時は、すでにダッフィー&フレンズのパケーションパッケージは終了してしまいましたが、再販もしくは通常グリーティングにジェラトーニやステラルーが登場してほしいですね。

スポンサーリンク

東京ディズニーシーでダッフィー&フレンズに会える場所

東京ディズニーシーでダッフィー&フレンズに会える場所

ダッフィー&フレンズは東京ディズニーランドのショー・パレードには登場しておらず、ディズニーランドでのグリーティングも実施していません。

 

ダッフィー達に会えるのは、現状東京ディズニーシーとなっているのでご注意ください。

 

ダッフィー達とは、下記の場所でグリーティングすることができます。

ダッフィー
・“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック

シェリーメイ
・ヴィレッジ・グリーティングプレイス
記事公開時の2021年4月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、キャラクターグリーティングの仕様が通常と異なります。
登場キャラクターのスケジュールや場所については公式サイトで事前に確認しておくことをオススメします。

また、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントの”ケープコッド・クックオフ”のダイニングエリアで開催されている「マイ・フレンド・ダッフィー」では、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニが登場するショーを見ることができます。

記事公開時の2021年4月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、エンターテインメントプログラムは当面休止となっています。
スポンサーリンク

ダッフィー&フレンズのグッズ取り扱い店舗

ダッフィー&フレンズのグッズ取り扱い店舗出典:【公式】東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートのうち、ダッフィー&フレンズのグッズを販売しているのは、東京ディズニーシーだけです。

 

ディズニーランドでは購入できないので注意してください。

 

東京ディズニーシーでダッフィー&フレンズのグッズを取り扱っている店舗は、下記のショップとなります。(時期やイベントに伴い販売店舗が変わる場合があるので、ご注意ください)

ダッフィー&フレンズのグッズ販売店舗

<東京ディズニーシー>
・マクダックス・デパートメントストア
・アーント・ペグズ・ヴィレッジストア
・ガッレリーア・ディズニー
・スリーピーホエール・ショップ
・キス・デ・ガール・ファッション

また、東京ディズニーシーでは、ダッフィーのポップコーンバケットクッキー・アンのポップコーンバケットが販売されています。

ダッフィーのポップコーンバケット
<販売場所>
・ソアリン:ファンタスティック・フライト前
<味>
ブラック・ペッパー

クッキー・アンのポップコーンバケット
<販売場所>
・シータートル・スーヴェニア前
<味>
抹茶ホワイトチョコ

※記事公開時の2021年4月現在

ダッフィー&フレンズはディズニーキャラクターの中でもトップクラスに人気のキャラクターのため、グッズが売り切れ状態になることも多いので、もし気になったものがあれば、早めに購入を検討することをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ:ダッフィーの誕生日はいつ?誕生の歴史とディズニーベアとの関係

まとめ:ダッフィーの誕生日はいつ?誕生の歴史とディズニーベアとの関係出典:【公式】東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシーの人気キャラクター”ダッフィー”について紹介しました。

 

ダッフィーには、全身となるキャラクター”ディズニーベア“という存在がいます。

 

そのため、誕生日が「2004年11月4日」と「2005年12月26日」の2つの説があったりします。

 

今でこそ大人気キャラクターのダッフィーですが、当時はそこまで人気がなかったりと意外な歴史もあるんですね。

 

以上、【ダッフィーの誕生日はいつ?誕生の歴史とディズニーベアとの関係】という記事でした。

ディズニープラスが英語学習にオススメの5つの理由!子供にもオススメな映画が豊富!!

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)を1か月無料で試す

コメント

タイトルとURLをコピーしました