スターツアーズは酔うけど怖くない?酔いやすい人の特徴と酔わないようにする対策法を紹介【TDL】

スターツアーズは酔うけど怖くない?酔いやすい人の特徴と酔わないようにする対策法を紹介【TDL】ディズニーランド

映画「スターウォーズ」を題材にしたアトラクションで、スターウォーズファンをはじめ、多くのゲストに人気のアトラクション「スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

 

3D映像を用いた迫力満点なアトラクションですが、心配なのが「乗り物酔い

 

スターツアーズは酔う」という声を聴いたことがある人もいると思います。

 

乗り物酔いしやすい人、激しいアトラクションが苦手な人は特に気になるポイントですよね。

 

今回の記事では、スターツアーズが本当に「酔う」アトラクションなのか、どのくらい酔うのか解説していきます。

【この記事で分かること】
・スターツアーズは酔うけど怖くない理由

・スターツアーズで酔いやすい人の特徴
・スターツアーズで酔わないようにする対策法

 

アトラクションにはスターウォーズにお馴染みのキャラクターや景色、映画を見ていると更に楽しめる要素があります。

 

映画「スターウォーズ」が好きな人には、スターツアーズがおすすめです。

 

まだスターウォーズを見ていない人も、映画を見てから乗れば一味違ったスターツアーズが堪能できます。

スターウォーズを視聴できる動画配信サービス

DisneyDELUXE(初回31日間無料)
・スターウォーズ目的なら1番おすすめ!!

U-NEXT(無料体験登録あり)
・スターウォーズ以外の映画も観たいならU-NEXT!!

AmazonPrime

DisneyDELUXEの登録はこちら!!

U-NEXTの登録はこちら!!

 

映画「スターウォーズ」は、公開順と時系列順で見る2つの方法がありますが、おすすめは時系列順に見る方です。

時系列順でみるのをオススメする理由は↓記事で解説しています。

スポンサーリンク

スターツアーズは酔うけど怖くない?

スターツアーズは酔うけど怖くない?

スターツアーズは3D映像に合わせて座席が上下左右に動く、非常に激しくアトラクションとなっています。

 

なので、スターツアーズはディズニーランドの中でもトップクラスに酔うアトラクションです。

 

3D映像による迫力満点な体験が味わえるのですが、車酔いしやすい人や慣れていない人は3D酔いになったりします。

 

3D酔いとは、「脳の感覚と実際の身体の感覚のズレ」が原因で引きおこり、吐き気や目まいが主な症状です。

 

映像を見ている時は視点が上下左右に揺れているため、身体も揺れていると脳が錯覚しますが、実際には体が揺れているわけではないので、そこにズレが生じます。

 

そのズレが酔う原因で、吐き気やめまい誘発させてしまうのです。

 

スターツアーズは、1回の所要時間が約4分30秒と他のアトラクションよりも少々長めとなっています。

 

絶叫系アトラクションは得意だけど、3D映像を使うスターツアーズは酔うという人もいます。

 

ディズニーランドの他のアトラクションと酔いレベルを比較するなら、以下の順で酔いやすいです。

ディズニーランドの酔いやすいアトラクションランキング

1位:アリスのティーパーティー

2位:スターツアーズ

3位:スペースマウンテン

4位:プーさんのハニーハント

 

スペースマウンテンに乗っても無傷という人であれば、スターツアーズに乗っても酔うことは少ないと思います。

 

ディズニーシーのアトラクションだと、「ニモ&フレンズ・シーライダー」と同等の酔いレベルです。

 

シーライダーに乗ったことがある人は、シーライダーに3D映像を追加したものを想像すれば、どのくらい酔うか予想できると思います。

 

下記記事では、ディズニーランドの酔いにくいアトラクション、酔い対策を紹介していますので、激しいアトラクションが苦手な人は参考にしてみください。

酔うけど浮遊感がないので怖くない

スターツアーズは酔う、酔いやすいアトラクションですが、怖さは控えめです。

 

3D映像に合わせて座席が動く仕組みになっていますので、分臨場感が高く、本当に宇宙空間を飛び回っている気分を味わえます。

 

ただ、座席が動くと言っても、椅子が振動する、座席が左右に傾く程度です。

 

タワーオブテラーやスプラッシュマウンテンのように急落下という動作はありません。

 

なので、フワッとした浮遊感とかもないので、怖くはないです。

 

ディズニーランドの他のアトラクションと比較すると、怖さレベルは以下の通りとなります。

ディズニーランドのアトラクション怖い順ランキング

1位:スプラッシュ・マウンテン

2位:ビッグサンダー・マウンテン

3位:スペースマウンテン

4位:スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

5位:ガジェットのゴーコースター

 

絶叫系に分類されるかもしれませんが、3位のスペースマウンテンに比べれば全然怖くないです。

 

3D映像を楽しむというアトラクションなので、絶叫系が苦手でもスターツアーズは乗れるという人も多く見かけます。

 

東京ディズニーランドの絶叫系アトラクションをランキング形式で、怖さのポイントも含めて紹介しています。絶叫系を楽しみたい方は参考にしてみてください。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューの概要

スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」は、スター・ウォーズのキャラクター達と宇宙を旅するアトラクションです。

 

まさに映画「スター・ウォーズ」の世界を体験できるので、スターウォーズファンをはじめ、多くの方に人気のアトラクションとなっています。

 

登場するキャラクターやどの惑星に行くかランダムで、エピソードは合計336種類あると言われています。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

<場所>
トゥモローランド

<タイプ>
ライドタイプ

<ファストパス>
あり

<制限>
・身長102cm未満の方NG
・乗り物に1人で座って安定指定を保てない方はNG
・妊娠中の方、高齢の方の利用はNG

地図

東京ディズニランドの酔いやすいアトラクション

引用:【公式】東京ディズニーリゾート

赤色のマークがアトラクションの場所、オレンジ色はファストパス発券所となります。

 

アトラクションとファストパス発券機の場所が離れているので注意が必要です。

スポンサーリンク

スターツアーズで酔いやすい人の特徴

スターツアーズで酔いやすい人の特徴

スターツアーズで酔いやすい人の特徴は、「3D映像に慣れていない人」、「不安感の強い人」、「低血圧の人」が酔いやすいみたいです。

 

3D映像に慣れろというのは、すぐに対策できないかもしれませんが、他の2点であれば簡単に対策できます。

 

不安感については、初めてスターツアーズに乗る人が感じやすいです。

 

あまり緊張せず、できるだけリラックスした状態で乗ると酔いが回りにくくなります。

 

低血圧の人も酔いやすいみたいなので、朝一ではなく昼過ぎ、夕方以降に乗ることをおすすめします。

スポンサーリンク

スターツアーズで酔わないようにする対策法

スターツアーズで酔わないようにする対策法

スターツアーズに乗っている間に酔いを感じた時の対策方法は、「あまりキョロキョロせず目線を1点に集める」、「目を瞑る」などがあります。

 

他にも、事前に「酔い止めを飲む」のも1つの手です。

 

また、体調によっても酔いやすさが変わりますので、寝不足や体調不良の時は乗らないほうが良いでしょう。

 

東京ディズニーランドが楽しみで寝れなくなる気持ちも分りますが、前日はちゃんと食事を取って、しっかり睡眠をとりましょう

 

また、アトラクションに乗る前にお腹を一杯にするのも控えたほうが良いです。

 

空腹状態も危ないので、適度に食事を取って中間状態にしておければベスト。

酔い対策におすすめのお菓子

スターツアーズに限らず、アトラクションに乗って酔ってしまった時におすすめの食べ物があります。

 

1つは、ガム梅干しなど、唾液の出る食べ物です。

 

唾液が分泌されると三半規管の調子が整うと言われています。

 

2つ目は、ショウガ系の食べ物です。

 

生姜に含まれるジンゲロールやショウガオールという成分は、吐き気を抑えたり、自立神経を整える効果があるそうです。

 

ショウガ湯を飲んで行ったり、ショウガ飴を持って行ったりすると良いと思います。

スポンサーリンク

スターツアーズの混雑と待ち時間

スターツアーズの混雑と待ち時間は?スターウォーズ好きにおすすめの理由と注意点

スターツアーズの混雑具合は、東京ディズニーランドでは比較的空いているアトラクションに分類されます。

 

ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターと比較すると待ち時間はかなり短いです。

 

平日で30分前後休日でも4~50分程度の待ち時間になります。

 

60分待ち以上になることはめったにありません。

 

待ち時間が短い理由は、1回に乗れる人数が40人で、最大6キャビン稼働するので、非常に回転率が高いからです。

 

待ち時間も短く、1日に複数回乗ることもできるので、リピートするゲストも沢山います。

 

特に夕方(17:00~)を過ぎると待ち時間が短くなる傾向にあり、20時になる頃には30分以下の待ち時間になることも多いです。

 

【スターツアーズの待ち時間】
・平日は30分前後
・休日は40~50分程度
・夕方くらいから待ち時間は短くなる傾向にある

 

スポンサーリンク

スターツアーズのおすすめポイント

スターウォーズは時系列の順番で見るのがおすすめ!スピンオフも観るべきか?【公開順でもOKです】まだ最新作に間に合う!!

スターツアーズは映画「スターウォーズ」を題材にしたアトラクションなので、スターウォーズ好きの人には特におすすめしたいアトラクションです。

 

もちろんスターウォーズを見たことが無い人、あまり知らない人にもおすすめできます。

 

スターツアーズのおすすめポイントは以下の3点です。

【スターツアーズのおすすめポイント】

・高い臨場感でスターウォーズの世界を楽しめる

・多彩なパターンで何度でも楽しめる

・スターウォーズのキャラクターが登場する

 

アトラクションの世界観やストーリー展開は、スターウォーズに詳しくない人でも楽しめます。

 

映画を見ているとさらに楽しめる場面もあります。しかし、映画スターウォーズは作品数が多く、どれから見ればいいか迷っている人もいると思います。そのような方は、下記記事を参考にしてみてください。

高い臨場感でスターウォーズの世界観を楽しめる

スターツアーズでは、3D映像に合わせて、座席が振動したり、左右に傾いたり、高い臨場感が特徴のアトラクションです。

 

宇宙空間を飛び回ったり、敵からの攻撃をかいくぐったり、現実では味わえない爽快感とスリルを味わうことが出来ます

 

スターウォーズおなじみのキャラクターや戦闘機が登場したり、スターウォーズの世界観にどっぷり浸ることが可能です。

 

スターウォーズファンは大興奮すること間違いなしのアトラクションとなっています。

多彩なパターンで何度も楽しめる

スターツアーズは、いくつかのストーリー展開が用意されています

 

ストーリーの分岐点がいくつかあり、その組み合わせパターンは384種類!!

 

この多彩なストーリーパターンが用意されているため、スターツアーズはリピート客が多いです。

 

さらに、運が良ければ、通常とは異なる映像が流れる「レアパターン」の映像も見ることができます。

 

例えば、ダースベイダーが登場するシーンで、通常ではストームトルーパーが登場しますが、レアパターンの時は賞金稼ぎのボバ・フェットになっています。

 

多彩なパターンが用意されているので、何度乗っても飽きないのがスターツアーズの特徴です。

 

スターウォーズのキャラクターが登場する

スターツアーズでは、おなじみのスターウォーズキャラクターが登場します。

 

ストーリー分岐によって登場するキャラクターは異なりますが、ダースベイダーR2-D2C3POレイア姫ヨーダBB-8など、スターウォーズを見ていなくても、なんとなくしっているキャラクターをはじめ、

ジャージャービンクスフィンポーマズカナタハックス将軍など、他にも登場するキャラクターはたくさん!

 

アトラクションの待機列でも、C3POやR2-D2をはじめとした多くのドロイドが登場します。

 

待ち時間も楽しめる要素満載なので、並んでいる時間が苦になりません。

スポンサーリンク

まとめ:スターツアーズは酔うけど怖くない?酔いやすい人の特徴と酔わないようにする対策法を紹介【TDL】

まとめ:スターツアーズは酔うけど怖くない?酔いやすい人の特徴と酔わないようにする対策法を紹介【TDL】

スターツアーズは酔うのか、という点につてい解説しました。

 

スターツアーズはディズニーランドのなかでも、トップクラスに酔うアトラクションです。

 

特に、3D映像に慣れてない人は「3D酔い」になる可能性が高いです。

 

他の絶叫系アトラクションが大丈夫でも、スターツアーズは酔うという人もいます。

 

逆に、絶叫系苦手だけど、スターツアーズは大丈夫という人もいます。

 

酔うか不安な人は、今回紹介した酔い対策を行っておくことのがおすすめ。

 

以上、スターツアーズは酔うけど怖くない?酔いやすい人の特徴と酔わないようにする対策法を紹介【TDL】という記事でした。

 

スターウォーズが視聴できる動画配信サービス

DisneyDELUXE(初回31日間無料)
・スターウォーズ目的なら1番おすすめ!!

U-NEXT(無料体験登録あり)
・スターウォーズ以外の映画も観たいならU-NEXT!!

AmazonPrime

DisneyDELUXEの登録はこちら!!

U-NEXTの登録はこちら!!

 

映画「スターウォーズ」については、下記記事で解説しています。まだ映画を見たことが無い人は参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました