上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!絶叫系アトラクション紹介、絶叫苦手でも乗れる?

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!絶叫系アトラクション紹介、絶叫苦手でも乗れる?上海ディズニー

ディズニーランドなどの、いわゆるテーマパークのアトラクションに乗る時に気になるのは、そのアトラクションが「怖い」かどうかですよね。

 

絶叫系アトラクションが好きな人は、より「スリル」を感じる、「怖い」アトラクションを求めていると思ます。

 

逆に、絶叫系が苦手な人は、なるべく「スピードが遅く」、「浮遊感を感じにくい」アトラクションに乗りたいと考えています。

 

もし、あなたが、初めて上海ディズニーランドに行くなら、どのアトラクションが自分の求めている物なのかを、知っておくべきです。

 

絶叫系アトラクションを制覇したい

 

絶叫系は苦手だから、どのアトラクションまでなら乗れそうかしっておきたい

 

という人に向けて、上海ディズニーランドのアトラクションを、怖い順TOP5を紹介していきます。

 

・上海ディズニーランドの怖いアトラクションランキング

・日本のディズニーと怖さを比較

 

絶叫アトラクションが好きな人はぜひコンプリートを。

 

逆に、絶叫が苦手な人は、「乗って体調を崩した」という失敗をしないよう気を付けましょう。

スポンサーリンク

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!

上海ディズニーランドには、全部で25種類のアトラクションがあります。

 

そのなかで、スリルを味わえる、「絶叫系アトラクション」に分類されるものを5つ。

 

ランキング形式で紹介していきます。

 

上海ディズニーランドの絶叫系ランキング

1位:レックス・レーサー
怖さレベル:★★★★★

2位:ロアリング・ラピッド
怖さレベル:★★★★★

3位:トロン・ライトサイクル・パワーラン
怖さレベル:★★★★☆

4位:七人のこびとのマイントレイン
怖さレベル★★☆☆☆

5位:カリブの海賊・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー
怖さレベル:★☆☆☆☆

 

怖さをイメージできるよう、どのくらい「怖い」のか、東京ディズニーリゾートのアトラクションと比較していきます。

スポンサーリンク

第1位:レックス・レーサー

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!レックスレーサー

上海ディズニーランドで、1番の絶叫系アトラクションといえば「レックスレーサー」。

 

トイ・ストーリーに登場する、恐竜のおもちゃ「レックス」が操縦するラジコンのアトラクション。

 

U字のレールを行ったり来たり、見た目通りの「動き」と「怖さ」があります。

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!レックスレーサー

 

レールの一番上はかなりの高さで、高所恐怖症の人にはキツイかもです。

 

さらに、レールの頂上付近は、ほぼ垂直で、落ちる瞬間は「浮遊感」も感じます。

 

特に、後ろ向きで落ちる時の怖さは、ハンパじゃないです。

 

可愛い見た目のアトラクションですが、上海ディズニーランドNo.1の怖さを誇ります。

 

怖さレベルは、東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」と同等か、それより少し怖いくらいという感じでした。

 

スポンサーリンク

第2位:ロアリング・ラピッド

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!ロアリングラピッド

出典:上海ディズニーランド

 

上海ディズニーランドで、2番目に怖いアトラクションは「ロアリング・ラピッド」。

 

第2位といいつつ、1位の「レックス・レーサー」にも引けを取らない怖さです。

 

丸型のボートに乗り、激流に流されていく、スリル満点のアトラクション。

 

このアトラクションの怖さは、常に予測不能な動きをするところです。

 

ザパーン、ザパーン、と波打つ水の上を進む「ロアリング・ラピッド」は、気を抜いたらボートから放り出されてしまうくらい揺れます。

 

もちろん、ベルト付けているので、そんなわけないのですが。

 

それくらい激しく、上下左右に揺れます。

 

激しい揺れと、波の激しさも合わさって、めちゃくちゃ濡れます

 

大落下時には、レインコートを着てても意味ないくらいビシャビシャになります。

 

怖さは東京ディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」をレベルアップさせた感じです。

 

スプラッシュマウンテンに、波の揺れ、回転、を加えたバージョンだと想像していただければと思います。

スポンサーリンク

第3位:トロン・ライトサイクル・パワーラン

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!トロン・ライトサイクル・パワーラン

第3位は、世界のディズニーランドのアトラクションで、最速のアトラクション「トロン・ライトサイクル・パワーラン」。

 

いわゆるジェットコーストーですが、注目するべきは、そのスピード。

 

最高速度は、100kmにも達します。

 

一瞬だけ速くなる、というわけでなく、スタートからゴールまで、ずっとトップスピードで走ります。

 

とにかく、速い。

 

その一言に尽きます。

 

ただ、速さは圧倒的ですが、落下が少なく、浮遊感はほとんどありません。

 

なので、フワッとした感覚が苦手だからジェットコースターに乗れない、という人でもトロンは大丈夫な場合もあります。

 

怖さは、「ビッグサンダーマウンテン」以上、「タワー・オブ・テラー」以下の怖さです。

 

「センター・オブ・ジ・アース」に乗れる人であれば、余裕で乗れます。

スポンサーリンク

第4位:七人のこびとのマイントレイン

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!七人のこびとのマイントレイン

出典:上海ディズニーランド

 

第4位は、「七人のこびとのマイントレイン」。

 

「白雪姫と七人のこびと」の舞台となる鉱山を、トロッコに乗って駆け抜ける、ファミリー向けのローラーコースターです。

 

ファミリー向けということもあり、絶叫系の中でも、かなり優しいアトラクションです。

 

スピードもゆっくりで、大きな落下もないので、浮遊感はありません。

 

小さなお子さんにおすすめなのはもちろん。

 

絶叫系が苦手という人は「七人のこびとのマイントレイン」から試しに乗ってみるのも良いと思います。

 

東京ディズニーランドの、「ガジェットのゴーコースター」と同レベルくらいの怖さです。

 

コースの雰囲気は、「ビッグサンダー・マウンテン」に似ています。

 

ビッグサンダー・マウンテンを走る、ガジェットのゴーコースターをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

第5位: カリブの海賊・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー

上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!カリブの海賊

第5位は「カリブの海賊・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」となります。

 

こちらも、絶叫系のなかでは比較、動きの少ないアトラクションです。

 

内容は全然違いますが、東京ディズニーランドにある「カリブの海賊」同じく、ボートに乗って進むアトラクションとなっています。

 

最後に、後ろ向きで急発進するポイントがありますが、そこが一番の絶叫ポイントです。

 

動きの激しさよりも、アトラクションの雰囲気、演出を楽しむアトラクションだと感じました。

 

怖さは、東京ディズニーランドの「カリブの海賊」と同じくらいです。

スポンサーリンク

まとめ:上海ディズニーランド怖いアトラクションランキングTOP5!絶叫系アトラクション紹介、絶叫苦手でも乗れる?

上海ディズニーランドのアトラクションを、怖い順にランキング形式で紹介していきました。

 

上海ディズニーランドの絶叫系ランキング

1位:レックス・レーサー
怖さレベル:★★★★★

2位:ロアリング・ラピッド
怖さレベル:★★★★★

3位:トロン・ライトサイクル・パワーラン
怖さレベル:★★★★☆

4位:七人のこびとのマイントレイン
怖さレベル★★☆☆☆

5位:カリブの海賊・バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー
怖さレベル:★☆☆☆☆

 

絶叫系アトラクションが苦手な人は、4位の「七人のこびとのマイントレイン」くらいから試してみるのが良いと思います。

 

絶叫系が大好き、という人はぜひコンプリートを目指してみてください。

 

上海ディズニーランドに行く際は、ぜひ今回の記事を1つの参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました