美女と野獣のアトラクションに乗った感想!抽選に外れても新エリアには入れる!!【ネタバレ注意】

美女と野獣のアトラクションに乗った感想!抽選に外れても新エリアには入れる!!【ネタバレ注意】ディズニーランド

本来、東京ディズニーランドの開園日となっている4月15日に合わせて、新エリアがオープンする予定でした。

 

しかしコロナウイルスの影響もありオープンは延期…

 

約半年の延期を経て、ついに2020年9月28日に東京ディズニーランドの新エリアがオープンしました。

 

ずっと楽しみにしていた『美女と野獣”魔法のものがたり”』にようやく乗ることができました。

 

今回の記事では、TDLの新アトラクション『美女と野獣”魔法のものがたり”』に乗った感想を紹介します。

この記事で分かること

美女と野獣のアトラクションについて
美女と野獣のアトラクションに乗った感想
美女と野獣のアトラクションの抽選について
新エリアの見どころ

※注意!この記事は、新エリア、美女と野獣のアトラクションのネタバレを含んでいます。

 

まだ体験していない方、自分が乗るまで楽しみを取っておきたい方は注意してください。

スポンサーリンク

美女と野獣のアトラクション『美女と野獣”魔法のものがたり”』について

美女と野獣のアトラクション『美女と野獣"魔法のものがたり"』について

東京ディズニーランドの新エリアには、映画「美女と野獣」をテーマにしたエリアとアトラクションやショップが登場。

 

新エリアの1番の目玉は、やはり美女と野獣のアトラクション『美女と野獣”魔法のものがたり”』でしょう。

 

アトラクションのメイキング映像が公開されるたびに話題となっており、日本だけではなく、海外のディズニーファンからもたくさんの注目を集めていました。

 

美女と野獣のアトラクションでは、映画「美女と野獣」のストーリーを追体験することができます

 

ゲストはティーカップ型のライドへ乗り込み、ルミエール達による晩餐会のシーンやベルと野獣の距離が縮まっていく様子、ダンスホールでのダンスなど映画で見た名シーンを素敵な音楽とともに巡ります

 

今回は、実際に美女と野獣のアトラクションに乗った感想を紹介していきたいと思います。

美女と野獣”魔法のものがたり”

<場所>
ファンタジーランド

<タイプ>
ライドタイプ

<定員>
1台10人

<所要時間>
約8分

注意!美女と野獣のアトラクションはエントリー受付(抽選)が必要!!

美女と野獣のアトラクションに乗るには、『エントリー受付』が必要です。

 

『エントリー受付』とは抽選申し込みのようなもので、美女と野獣のアトラクションに乗るにはエントリー受付をして、当選(アトラクションに乗れる権利)しなければなりません

 

このエントリー受付(抽選)に外れてしまうと、残念ながら美女と野獣のアトラクションに乗ることができませんので注意してください。

 

エントリー受付は、パーク入園後にディズニー公式のスマホアプリにて行います。

エントリー受付(スマホアプリ)の使い方
①アプリ起動後、「エントリー受付」をタップ。
入園に使用したパークチケットを選択。紙のパークチケットを持っている方は、QRコード(裏面に記載してあります)をスキャンしアプリに読み込ませます。
家族・友人などグループまとめて受付することができます。
注意!美女と野獣のアトラクションはエントリー受付(抽選)が必要!!出典:【公式】東京ディズニーリゾート

②エントリー受付をしたいアトラクションやグリーティング施設を選択。
体験したい時間帯を選択し、「次へ」を押します。
注意!美女と野獣のアトラクションはエントリー受付(抽選)が必要!!出典:【公式】東京ディズニーリゾート

③アトラクションやグリーティング施設、利用時間など、入力内容に間違いがないかを確認しエントリー
注意!美女と野獣のアトラクションはエントリー受付(抽選)が必要!!出典:【公式】東京ディズニーリゾート

④エントリーの結果、利用できる時間が指定されます。
指定の時間に、利用するアトラクションやキャラクターグリーティング施設入口のスキャナーに、パークチケットまたはアプリの二次元コードをかざしてください。
注意!美女と野獣のアトラクションはエントリー受付(抽選)が必要!!出典:【公式】東京ディズニーリゾート

エントリー前にしておきたいこと
【1】東京ディズニーリゾート・アプリのダウンロード(無料ダウンロードはこちら
【2】ディズニーアカウントへの登録・ログインする

無事エントリー受付に当選したら、スマホアプリにアトラクションに乗れる時間が表示されます。

 

指定の時間に美女と野獣の城のアトラクションの待機列へ行けば体験可能です。

 

美女と野獣のアトラクション以外にもエントリー受付が必要なアトラクション・グリーティング施設があり、対象となっているのは下記の施設となっています。

エントリー受付対象施設

<東京ディズニーランド>
●アトラクション
・美女と野獣”魔法のものがたり”
・ベイマックスのハッピーライド
●グリーティング施設
・ミニーのスタイルスタジオ
・ミッキーの家とミート・ミッキー
・ウッドチャック・グリーティングトレイル

<東京ディズニーシー>
●グリーティング施設
・ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(ミッキー・ミニー)
・“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック

また、美女と野獣のショップなどへの入店は「店舗事前来店予約サービス」であらかじめ予約が必要なので注意です。

スポンサーリンク

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】

ここからは、美女と野獣のアトラクション『美女と野獣”魔法のものがたり”』に乗った感想を紹介します。

 

美女と野獣のお城の中の写真や、アトラクションの内容についてのネタバレを含むので、まだ体験していない方、自分が乗るまで楽しみを取っておきたい方は注意してください。

>>ボタンを押して感想を読み飛ばす<<

美女と野獣のアトラクションは、当たり前ですが見るもの全てが新鮮で、終始感動していました。

 

中でも特に印象に残っている点についていくつか紹介したいと思います。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想

キューライン(待機列)から映画で見た場所だった
プレショー(前説)の演出が凝っている
とにかく没入感は高い
乗り物酔いの心配は少ない?
あたり席、オススメの席がある?

もっと感想を挙げたい所ですが、挙げだしたらキリがないので、上記の5点について紹介していきます。

キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

まず、ディズニーランド新エリアでも飛び切り目立つのが「美女と野獣のお城(ビーストキャッスル)」です。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

このお城の中に美女と野獣のアトラクション『美女と野獣”魔法のものがたり”』があります。

 

お城までの橋を渡る前に、エントリー受付の画面を見せて入場となるのですが、この橋もスタスタと渡ってしまうのがもったいないくらい造り込まれていました。

 

橋の下にある堀までちゃんと作ってあったり、橋の途中には不気味な悪魔?の彫刻があります。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

また、美女と野獣の城の周りには意図的に霧を発生させていて、お城のダークな雰囲気を醸し出しています。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

美女と野獣のお城に関しては、曇りや雨、天気があまり良くない日のほうがムードがあって個人的には好きですね。

 

橋を渡り終えると城へ入っていくのですが、城の外装もかなり凝っているので時間さえあればずっと見てたかったくらいです。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

柱とか像とかのデザインは、これぞ美女と野獣のお城って感じでしたね。

 

城内に入ると、中世ヨーロッパを思わせる厳かな雰囲気漂う内装となっていました。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

しかし、室内を良く見ると美女と野獣に登場するキャラクター達がいます

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

映画で野獣がベルのことを気にしながら座っていた椅子の足元には、足置きのフルフルが、そして暖炉の上にコグスワースルミエール

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

テーブルの上にポット夫人

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

甲冑が並んだ廊下を過ぎると、玄関の広間へと続きます。

 

玄関の広間では、なぜ王子が野獣になったのか、ベルと野獣の出会いを確認できます。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

プレショーを見た後、ライド乗り場まで行く途中では、ルミエールやポット夫人など家具になったキャラクター達が話している様子を見ることができます。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】キューライン(待機列)から映画で見た場所だった

キューライン(待機列)の至る所に映画で見たような所で、歩いているだけでも十分楽しめるくらい細部まで作りこまれていました

 

ほんと時間さえあればじっくり見たかったです。

プレショー(前説)の演出が凝っている

美女と野獣のアトラクションでは、ライドに乗る前に、玄関の開けた場所でプレショー(前説)を楽しめます。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】プレショー(前説)の演出が凝っている

正面のステンドグラスの絵が動き出し、野獣になった経緯を見るのですが、映画の始まりみたいで一気にアトラクションの雰囲気に引き込まれました

 

そして、ベルと野獣も登場するのですが、非常にリアルで本当にその場に存在しているかのように滑らかな動きをしていました。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】プレショー(前説)の演出が凝っている

この凄さを言葉で表現するなら「映画の世界から飛び出してきた」という言葉がピッタリです。

 

プレショーと言えば、ディズニーシーのソアリンもすごかったですが、美女と野獣もなかなかでしたね!

 

比べるのも間違っているかもしれませんが、私の感想としては、プレショーを初めて見た時の驚きはソアリン

 

アトラクションの雰囲気、物語に引き込まれたのは美女と野獣”魔法のものがたり”って感じでした。

 

どっちが凄い、良い、ということではなく、違った面白さ、感動がありました

とにかく没入感は高い

美女と野獣”魔法のものがたり”では、映画「美女と野獣」のストーリーを体験するアトラクションです。

 

この美女と野獣のアトラクションは、「映画の中に入り込んだ」という言葉を使うに相応しいくらい、没入感が高いアトラクションでした。

 

まず、ルミエール達がベルを歓迎するパーティーのシーンでは、「Be Our Guest(ひとりぼっちの晩餐会)」に合わせてキャラクター達がクルクル踊りだします。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】とにかく没入感は高い

ルミエールが、ポット夫人が、映画で見たあのキャラクターが目の前で楽しく踊っている様子を見たら感動せずにはいられませんでした

 

そして、雪の降る城前では、ベルと野獣が互いの心の距離が縮まっていく様子を見ることができます。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】とにかく没入感は高い

この時に流れる「Something there(愛の芽生え)」という曲が好きで、思わず口ずさんでしまいそうになりました。

 

そして、ガストン達討伐体が城に攻めてきて、野獣がやられてしまいます。

 

この次のシーン、寄り添うベルの愛によって野獣が人間の姿に戻る場面は瞬き厳禁です!!

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】とにかく没入感は高い

恐らく美女と野獣のアトラクションで1番の驚きポイント。

 

本当に魔法のような演出なので必見です。

 

上海ディズニーのカリブの海賊で、骸骨が突然ジャックスパロウに変わった演出を思い出しました。

 

野獣の呪いが解け、家具にされていた皆も元の人間の姿に戻り、いよいよフィナーレ。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】とにかく没入感は高い

映画でも名シーンのダンスホールでのベルと野獣のダンス。

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】とにかく没入感は高い

「Beauty and Beast(美女と野獣)」の曲に合わせ、私たちの乗るライドもベルたちの周りをクルクル回るので、一緒にダンスホールで踊っているかのような感です。

 

終始「自分の目の前で映画で見たあのシーンが繰り広げられている」、美女と野獣の世界をこれ以上ないくらい楽しめました。

 

アトラクションは約8分間で他のアトラクションと比べると多少長めということで、物語を味わうには大満足のボリュームです。

 

とにかく、美女と野獣の世界観を楽しむアトラクションなので、見たことある人ももう一度!事前に映画を見ておくことを強くオススメします!!

 

乗った後の感動が倍違うはずです!

 

アトラクションだけではなく、キューラインや新エリアの雰囲気を含め、映画のストーリーと音楽をじっくり楽しめるでしょう

 

Disney+(ディズニープラス)」など、登録から初月無料の動画配信サービスもあるので、新エリア行くなら映画(アニメ版がおすすめ)を見ておくことオススメします。

乗り物酔いの心配は少ない?

美女と野獣のアトラクションに乗った感想【※ネタバレ注意】乗り物酔いの心配は少ない?

ライドタイプのアトラクションということなので、「乗って酔わないか」、「激しい動きをしないか」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際乗ってみた感じ、酔うに関してはほぼ無いと思います。

 

ティーカップ型のライドはクルクル回転する動きをしますが、目が回るくらいのスピードはなく、ゆっくりとした回転です。

 

若干の蛇行や傾きはあるものの、美女と野獣の物語に集中できないということはまずありません。

 

東京ディズニーランドのアトラクション『プーさんのハニーハント』と似たライドで、平坦な道を走るレールレスなので振動はないです

 

動きもハニーハントをもっと緩やかにした感じなので、アトラクションで乗り物酔いしやすい方も安心して乗れると思います

プーさんのハニーハントがレールなしで動く仕組みを解説

TDLの酔いやすいアトラクション一覧!酔い対策も紹介!!

当たり席、オススメの席はある?

美女と野獣のアトラクションは、10人乗りのライドで6台1組で進むアトラクションです。

 

1ライドは前4人、後ろ6人という構成になっています。

 

基本的にどのライド、どの席でも楽しめると思います。

 

ただ、強いて言うのであれば、Cのライドの前列が個人的には好きですね。

 

理由としては、このアトラクション最大のビックリポイントである野獣が人間に戻るシーンを正面の再前列で見えるからです。

 

しかし、この美女と野獣のアトラクションは、ライドによって座る場所によって見えるものが違ってくるので、一概に当たり席、オススメ席はこことは言えないですね

スポンサーリンク

美女と野獣のアトラクションに抽選なしで確実に乗る方法

美女と野獣のアトラクションに抽選なしで確実に乗る方法

美女と野獣のアトラクションは、現在人数制限をしての運営のため「エントリー受付(抽選)」で当たらないと乗れません

 

抽選は1日1回、はずれたらその日は乗ることができません。

 

新エリアの新アトラクション、絶対乗りたいという人がほとんどだと思います。

 

しかし、絶対に当選する方法はありません。

 

でも、美女と野獣のアトラクションに確実に乗れる方法はあります

 

それは『バケーションパッケージ』を利用することです。

 

バケーションパッケージとは、ディズニーホテルへの宿泊と滞在期間中すべての日数にご入園いただけるパークチケット、その他多くの特典がセットになったプランです。

 

現在、ディズニーから「新アトラクションの確約付きバケーションパッケージ」を販売しています。

 

美女と野獣のアトラクションに確実に乗ることが可能です。

 

しかし、ディズニーホテルへの宿泊やその他特典も付くのでお値段は高め…

 

お財布と要相談ですね。

スポンサーリンク

美女と野獣のアトラクションの抽選は午前中が当選確率が高い?

美女と野獣のアトラクションの抽選は午前中が当選確率が高い?

美女と野獣のアトラクションに当選するなら、倍率の低い時間帯にエントリー受付(抽選)をすれば当選確率が高いかもしれません

 

現在、ディズニーへの入園はチケットの種類によって、開園時刻②午前11時以降③午後2時以降の3つに分けられています。

 

11時以降、14時以降の人が入園する前、開園から11時までの午前中が人が少なく倍率一番低いのでは?」と思った方も多いと思います。

 

しかし、開園から午前中はバケーションパッケージ利用の方のために枠が確保されている言われています。

 

実際、バケーションパッケージで新アトラクションに乗る時間は9:00〜11:40の間で選べるようになっています。

美女と野獣のアトラクションの抽選は午前中が当選確率が高い?出典:【公式】東京ディズニーリゾート

バケーションパッケージ枠がどのくらい確保されているのかは分かりませんが、安易に「午前中は倍率が低い」と思うのは危ないかもです。

 

バケパのことを知らない人が「午前中は倍率が低い!」と思って、皆午前中狙いかもしれませんしね。

 

では、その他の時間帯ならいつが良いのでしょうか。

 

倍率が低いと予想できるのは、13時~15時18時~閉園、ですかね。

 

13時~15時は、昼食を取る人、レストラン予約をしている人が多いことが予想できます。

 

特に、レストラン予約をしている方であれば、アトラクションと時間が被るのを避けるため、予約時間と近い昼時は選ばないはずです。

 

また、18時~閉園は、レストランで夕食をする方、退園前にお土産を買う方が多い時間だと予想できます。

 

実際、お土産は帰る直前にまとめて購入する方は多いですし、退園ラッシュを避けて少々早めに帰る方も多く、アトラクションの待ち時間は全体的に短くなります。

 

なので、午前中以外で狙うなら「13時~15時、18時~閉園」が良いのかもしれません。

 

しかし、同じように考えている方もきっと大勢いるでしょう。

 

結局、最後は『運』です。

 

なので、今回のことは「そういう考え方もあるんだな~」くらいに聞き流していただけたらありがたいです。

スポンサーリンク

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

残念ながら美女と野獣のアトラクションの抽選に外れてしまった…。

 

かなり落ち込むと思います。まだ1回も乗れていない人は特に..。

 

入園してすぐ抽選エントリーして、はずれたらその日1日テンションが下がるのではと思うかもしれません。

 

しかし、抽選に外れても新エリアには誰でも入れます!

 

新エリアは、歩いているだけで美女と野獣の世界観を味わうことができます

 

新エリアには、美女と野獣をテーマにしたレストランやショップもあります。(予約必須)

新エリアのレストランやショップは事前予約が必要!ディズニーの新システム解説

 

新エリアのレストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は、映画にも登場した酒場がモチーフのレストランで、店内にはガストンの肖像画やガストンお気に入りの椅子が置いてあるなど、映画を完全再現。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

美女と野獣の世界観に浸りながらの食事は、最高に楽しかったです。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

新エリアのショップ「ビレッジショップス」は、映画『美女と野獣』に登場する村のお店をイメージした3つのショップから構成されます。

 

ラ・ベル・リブレリー」は、ベル行きつけの本屋がモチーフ。店内には積み上げられた本がたくさんありました。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

ボンジュールギフト」は帽子屋がテーマで、ガストンのことが好きな3人娘のカラフルな衣装をはじめ、様々な作業道具が飾られています。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

リトルタウントレーダー」は、生活雑貨のお店がテーマとなっいて、店内には食器やシルバーウェアのデコレーションがあります。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

また、本来ファストパス発券所として稼働する予定となっていた「モーリスのコテージ」。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

モーリスはベルのお父さんで、ここはベルの住む家です。

 

映画で見たまんま!ここでベルのグリーティングとやってほしいくらい。

 

実は、このコテージにはちょっとした仕掛けがあり、時々モーリスが実験に失敗したのか爆発音と煙突から煙が上がります

 

また、新エリアでお城に次いで目立つのが、記念に写真を撮りたくなる「ガストン像」。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

お城の中には入れなくても、外から見るお城もなかなか良いものです。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

個人的に昼よりも夜のビーストキャッスルは雰囲気もあって好きです。

 

そしてお城の外にあるモーリスを乗せたアノ子も。

 

新エリアはとにかく見どころが多く、アトラクションに乗れなくても十分楽しめます!

 

ちなみに、新エリアには①エントランスに近いトゥモローランド側からと、②プーさんのハニーハントがある側の2つから入ることが可能です。

美女と野獣のアトラクションの抽選に外れても新エリアには入れる!

①のトゥモローランド側から入ると、最初に野獣の城を目にすることになりますが、②のプーさんのハニーハントがある側からだと、ベルの住む村を通ってその奥に見える野獣の城という構図で新エリアを見ることができます

 

ベルたちと同じような目線で見るのも趣があってオススメです。

スポンサーリンク

まとめ:美女と野獣のアトラクションに乗った感想!抽選に外れても新エリアには入れる!!

まとめ:美女と野獣のアトラクションに乗った感想!抽選に外れても新エリアには入れる!!

東京ディズニーランドの新エリア、新アトラクションの『美女と野獣”魔法のものがたり”』は、一言でいうなら最高のアトラクションでした

 

とにかく映画の世界を忠実に再現していて、没入感が抜群に高いアトラクションです。

 

映画のストーリーと音楽をじっくり体験できる大満足の内容でした。

 

以上、【美女と野獣のアトラクションに乗った感想!抽選に外れても新エリアには入れる!!】という記事でした。

ディズニーアニメ映画で実写化した作品とこれから公開予定の作品一覧
『美女と野獣』や『アラジン』など、ディズニーの人気アニメ映画の実写化が話題になることが増えましたね。本記事では、ディズニーの歴代の実写映画作品と、これから公開予定の実写映画作品を紹介します。実写版の映画は、オリジナルのアニメ版を知らなくても楽しめる作品となっているので、気になる作品はぜひ鑑賞してみてほしいです。
ホーンテッドマンションの仕組み解説!伸びる部屋や舞踏会の亡霊が見えるトリックの正体
ホーンテッドマンションは、ホラー体験ができるお化け屋敷タイプのアトラクションで、様々な仕掛けが用意されています。「ホーンテッドマンションのトリックが気になる」という方も多いはず!今回のブログでは、ホーンテッドマンションの演出の仕組みを解説していきます。
スターツアーズの混雑と待ち時間は?スターウォーズ好きにおすすめの理由と注意点
「スターツアーズ」はスターウォーズの世界観を臨場感MAXで楽しめるとあって非常に人気のアトラクションです。そんな人気のアトラクションの混雑状況と待ち時間について解説します。スターウォーズ好きはもちろん、スターウォーズに詳しくない人にもおすすめアトラクションです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました