新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の予約が取れたので行ってきた!【感想】

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の予約が取れたので行ってきた!【感想】ディズニーランド

東京ディズニーランドの「美女と野獣」をテーマにした新エリアには、映画にも登場したガストンの酒場をモチーフにしたレストランがオープンしました。

 

その名も『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』!!

 

運良くレストランの予約を取ることができたので、ウキウキで行ってきました。

 

店内は見事に美女と野獣に出てきた酒場を再現していましたし、食べ応えのあるメニューに感激しました。

 

今回のブログでは、TDLの新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』についての感想を紹介していきます。

この記事で分かること

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』について
『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』のメニュー
『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想

新エリアの街並み、アトラクションでの「美女と野獣」の世界観の再現には感動しましたが、レストラン店内もバッチリ再現されていて、さすがディズニーと思いましたね。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
スポンサーリンク

TDLの新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』について

TDLの新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』について

ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は、東京ディズニーランドに新たにオープンした「美女と野獣」エリアにある新レストランです。

 

映画「美女と野獣」に登場するガストン達が集まる酒場をモチーフにしたレストランとなっています。

 

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の店内には、ガストンの肖像画や狩猟道具、鹿の角や動物の彫刻などが置いてあり、映画の世界観を楽しみながら食事をすることができます

 

また、メニューもガストンのワイルドさをイメージしたものが用意されています。

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

<場所>
東京ディズニーランド/ファンタジーランド
<サービスタイプ>
カウンターサービス
<席数>
約200席
<プライオリティシーティング(事前予約制)>
対象

グリーティングには「エントリー受付」が必要!新しいグリーティング様式

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は事前予約が必要

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は事前予約が必要

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は、プライオリティシーティング、事前に予約が必要なレストランとなっています。

 

予約は、「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」から行います。

 

店頭での入店予約はできないため、必ず専用サイトから入店予約を行ってください。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの予約
予約受付期間:1ヶ月先の同日まで
受付人数:1回の予約に対して予約者を含む8名まで

また、当日キャンセルが発生した場合、オンライン予約・購入サイトにてプライオリティ・シーティングの受付ができることがあります。

 

しかし、他のレストランで実施している当日枠はありません。

ディズニーの新システム「エントリー受付」「スタンバイパス」とは?使い方解説!

スポンサーリンク

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想

先日、運良く新レストランの『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の予約を取ることができたので、実際に行ってきました。

 

行って初めて分かったこと食べて初めて感じたことが色々あったので、レビュー・レポートのような感じで、感想を述べて行こうと思います。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想

メニューはパン系だけど意外とガッツリ
店内の至る所にガストンがいた形跡がある
ガストンの椅子近くの席は人気!朝一の予約がオススメ!!

新しくできたガストンのレストラン、メニューについて気になっている方は、次行くときの参考にしてみてください

メニューはパン系だけど意外とガッツリ

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!メニューはパン系だけど意外とガッツリ

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』では、フレンチトーストやクロワッサンなどパンが中心のメニューが用意されています。

 

パンと聞くと、小腹が空いたときに丁度いい軽食を想像する方が多いのではないでしょうか。

 

私はそうでした。

 

しかし、『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』のメニューは、意外とガッツリ!満腹感を得られるメニューとなっていました。

 

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』のメニューは、公式サイトや公式アプリでも確認することができます。

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』のメニュー

フレンチトーストサンド』は、軽くトーストした食パンにトロッととろけるチーズとチキンが挟んでありました。

出典:【公式】東京ディズニーリゾート

食パンはメイプルの香るフレンチトーストで、中がベシャメルソースとチキン、チーズのしょっぱい系になっていて、その2つが見事にマッチしたあまじょっぱい系となっています。

 

また、表面のカリカリ、中のモチモチという食感も楽しめます。

 

結構ボリュームもあり、これ1つでも満腹感を得られました。

 

ハンターズ・パイ』は、スティック状の生地にたっぷりとビーフシチューが詰まったパイです。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!メニューはパン系だけど意外とガッツリ出典:【公式】東京ディズニーリゾート

バターたっぷりサクサクのパイの中に、粗挽きビーフ入りシチューとマッシュポテトがゴロッと詰まっていて、食べごたえがあります。

 

中のシチューがアツアツで、冬のパークフードにピッタリの一品だと思いました。

 

また、パイの表面には鹿の模様があるのもカワイイですね。

 

ビッグバイト・クロワッサン』は、サクサクのクロワッサンに極太の骨付きソーセージが入った豪快なパンです。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!メニューはパン系だけど意外とガッツリ出典:【公式】東京ディズニーリゾート

ソーセージが意外と大きく、非常に満足できる一品でした。

 

クロワッサン単体でも美味しいのですが、そこに肉厚ジューシーなソーセージが合わさり、絶品となっています。

 

骨付きで持ちやすいですし、豪快にかぶりつくガストンポーズもできますね!

 

ドリンクメニューの『ベリーチアーズ』は、ガストンも好きなビールをイメージしたドリンクです。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!メニューはパン系だけど意外とガッツリ出典:【公式】東京ディズニーリゾート

 

上に泡も乗っていて、見た目は本当にビールみたいですが、アルコールは一切入っていません。

 

ドリンク自体は炭酸飲料で、泡はホイップクリームとなっています。

 

お酒が飲めないお子さんでも、大人になった気分で楽しめるドリンクですね。

 

デザートメニューの『スウィート・ガストン』は、ガストンのイメージカラー赤と黄色のカップデザートです。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!メニューはパン系だけど意外とガッツリ出典:【公式】東京ディズニーリゾート

ストロベリーゼリー&マンゴームースの2つの層でできていて、甘酸っぱい味わい。

 

上にトッピングされたラズベリーソースと合わせれば、甘酸っぱさ倍増美味しさ倍増です!

 

また、デザートの上にはカッコイイガストンのクッキーも

 

3種類のパンとドリンク1種類、スイーツが1種類でしたが、パンはどれも1つで満腹感を得られるくらいのボリュームでした。

 

ガストンの豪快なイメージにピッタリって感じがしました。

 

ちなみに、パンが包まれている紙もガストンが描いてあります。

店内の至る所にガストンのいた形跡が

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は、店内にガストンの肖像画や狩猟道具、鹿の角や動物の彫刻などが置いてあり、美女と野獣の世界観を楽しめるようになっています

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

レジの金額が樽に表示されるようになっていたり、世界観を壊さない工夫もされていました。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

やはり一番目を引くのは、暖炉の上にあるガストンの大きな肖像画とガストンお気に入りの大きな椅子ですね。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

さすがにガストンの椅子に座れないようになっていました。

 

また、店内に少し前まで、ガストン達がその場にいたことを感じさせる飾りつけがしてありました

 

途中まで進んでいるチェスボード。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

ガストンとルフウのダーツ勝負。ガストンの圧勝ですね。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

トロフィーの数々。全部ガストンのですかね?

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

映画でもガストンが酒場で銃を打っていましたが、ラタベルヌドガストンにも銃で撃ったような形跡がありました。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

その他にも自分が気づいてないだけで、もっと隠し要素がありそうな気がしたので、また映画を見直してから再来店したいと思います。

 

ちなみに、お店の前の広場にはガストン像もあります。

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!店内の至る所にガストンのいた形跡が

新エリアにきたら写真を撮りたくなりますね。

ガストンの椅子近くは人気!朝一の予約がオススメ!!

『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は、約200席用意されているので、店内はかなり広いです。

 

注文後、商品を選んだら自分で好きな席に座ることができます。

 

店内で特に人気の席は、やはりガストンの肖像画とガストンの椅子のある暖炉の近く

新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の感想!ガストンの椅子近くは人気!朝一の予約がオススメ!!

他の席がガラガラでも、肖像画が見える場所の席は埋まっていたします。

 

ガストンの肖像画近くの席に座りたいなら、朝一の予約を取るのがオススメ

 

私も朝食目的でガストンのレストランが予約できる一番速い時間帯で予約をしました。(たしか9:00~の枠)

 

その時は、前に数人いましたが暖炉の近くの席に座ることができました。

スポンサーリンク

ガストンのレストランの隣には太鼓持ちル・フウのお店『ル・フウズ』も

ガストンのレストランの隣には太鼓持ちル・フウのお店『ル・フウズ』も

ガストンのレストランの隣には、ガストンの子分で”ル・フウ”のお店『ル・フウズ』があります。

 

『ル・フウズ』では、パークで初登場の「アップルキャラメル味のチュロス」が楽しめます

出典:【公式】東京ディズニーリゾート

リンゴとキャラメルの香ばしい甘さが病みつきになるチュロスです。

 

ちなみに、包み紙にはルフウがプリントされています。

スポンサーリンク

まとめ:新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の予約が取れたので行ってきた!【感想】

まとめ:新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の予約が取れたので行ってきた!【感想】

今回、新エリアにできた新しいレストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』に行くことができました。

 

店内は映画「美女と野獣」の世界観をバッチリ再現しており、メニューもガストンのイメージにピッタリのボリューミーなものとなっていました

 

美女と野獣のアトラクションも素晴らしかったですが、レストランも素敵な場所でした。

 

美女と野獣ファンは是非行ってほしいオススメのレストランです。

 

以上、新レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』の予約が取れたので行ってきた!【感想】という記事でした。

【TDL】ポリネシアンテラスレストランの新メニュー"パンケーキ"を食べてきた【感想】
新しくなったポリネシアンテラスレストランのランチメニューであるパンケーキを食べてきたので、感想を書いていこうと思います。ドリンクのスパークリングタピオカドリンクが以前あったポリネシアンパンチに似ていました。新しく登場したパンケーキが気になっている方の参考になると思います。
ディズニーホテルの予約を取るコツはキャンセル拾い!満室でも諦めなければミラコスタ・ランドホテルにも泊まれる【根気が大切】
ミラコスタやランドホテル、ディズニーホテルは非常に人気で予約が困難。いつ見ても満室ということも良くあります。ですが、そんな時でもキャンセル拾いを狙いましょう。諦めなければディズニーホテルにも泊まれます。予約を取るためのキャンセル拾いのコツを紹介します。
ディズニーで充電が切れた!スマホを充電する4つの方法
ディズニーに行ってらたくさん写真を撮ってSNSにアップ!待ち時間に暇つぶしにスマホで動画を見たり、長時間スマホを使うことになると思います。そしたらスマホの充電が切れてしまったという経験をした人も多いのではないでしょうか。そんなときの対処法としてパークで充電する方法を紹介します。
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
【ディズニーの映画が見れるオススメ動画配信サービス】

Disney+(ディズニープラス)(初回31日間無料)
・ディズニー作品だけが目的なら1番おすすめ!!

UNEXT(無料体験登録あり)
・作品数の多さが魅力的!アニメ、映画、ドラマなんでもある
・漫画や雑誌もある

AmazonPrime
・普段からAmazonを使うならオススメ
・音楽も聴ける

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました