冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレード待ちにもおすすめの防寒グッズを紹介します【冬のディズニーは寒い】

冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレード待ちにもおすすめの防寒グッズを紹介します【冬のディズニーは寒い】ディズニー

冬のディズニーは寒い

 

ディズニーじゃなくても冬は寒いかもしれませんが、とにかく冬の時期にディズニーに行くなら防寒グッズは持って行くべきです。

 

冬ディズニーは寒いので、アトラクションに並んでいる間、ショーやパレードを待っている間は寒さと戦いとなります。

 

いつもの持ち物だけでは、冬のディズニーを100%楽しむのはちょっと厳しいです。

 

今回は、冬のディズニーにいつもの持ち物に+αで持って行った方が良いおすすめの防寒グッズを紹介します。

冬ディズニーの持ち物【おすすめの防寒グッズ】
・ウルトラライトダウン
・カイロ
・手袋、マフラー、耳当て
・水筒(暖かい飲み物)
・インフレートざぶとん(クッション)
・ひざ掛け、ブランケット

 

冬ディズニーは荷物が多くなり、動きにくくツライかもしれませんが、防寒グッズ無しで行く方が数倍ツライです。

 

寒さ対策はこれでもかというくらいしておきましょう。

 

ディズニーに行くなら、まずチケットを買わなければなりません。チケットの種類と購入方法を下記記事にまとめています。

スポンサーリンク

冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレードにもおすすめの防寒グッズを紹介します

冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレードにもおすすめの防寒グッズを紹介します

冬の時期にディズニーに行くなら、いつも以上に入念に持ち物の準備をするべきです。

 

アトラクションに並んでいる間も、ショーやパレードを待っている間も、常に寒さとの戦いになります。

 

冬のディズニーはとても寒いので、「防寒グッズ」はかかせません。

 

冬のディズニーを120%楽しむなら、普段の持ち物にプラスして防寒グッズを持って行くことをおすすめします。

 

特に冬ディズニーの防寒対策におすすめのグッズは、以下の6点です。

冬ディズニーの持ち物【おすすめの防寒グッズ】

・ウルトラライトダウン
おすすめ度:★★★★★

・手袋、マフラー、耳当て、帽子
おすすめ度★★★★★

・カイロ
おすすめ度:★★★★☆

・水筒(暖かい飲み物)
おすすめ度:★★★☆☆

・インフレートざぶとん(クッション)
おすすめ度:★★☆☆☆

・ひざ掛け、ブランケット
おすすめ度:★☆☆☆☆

ウルトラライトダウン

ユニクロに売っている「ウルトラライトダウン」をはじめとする、ダウンジャケットを持って行くのをおすすめします。

 

ウルトラライトダウンの良い点は、薄手ありながら、非常に暖かいというところです。

 

防寒対策に、ニット系の服や厚手のアウターを重ね着するのもアリですが、着ぶくれしてしまい、動きにくくなってしまいます。

 

その点、ウルトラライトダウンはアウターの下に着ても、着ぶくれせず快適です。

 

持ち運びの時も、軽いうえに、かなりコンパクトに畳めるので、そこまで持ち物が増えた感覚にはなりません。

 

また、ショーやパレード待ちの時には、ひざ掛けとしても代用できるのもオススメポイントです。

 

Amazonや楽天市場にも、ウルトラライトダウンのような薄手のダウンジャケットが多数販売されています。

手袋・マフラー・耳当て・帽子

防寒グッズの定番「手袋」、「マフラー」、「耳当て」、「帽子」も持って行くことをおすすめします。

 

人は、身体の末端から冷えていくと言われています

 

手袋を付けて温めておけば、寒さを感じにくくさせることができるのです。

 

また、首には大きな動脈があるのですが、首元から冷気が入ると、より体が冷えてしまいます

 

なので、首回りはマフラーでしっかりガードしておきましょう。

 

寒さによって、頭痛を引き起こすこともあります。

 

耳当て帽子で、寒さと頭痛対策をしておくべきです。

 

」、「」、「」は特に冷やさないよう防寒対策をしておくことをおすすめします。

 

これらのファッション小物はパーク内にも、ディズニーデザインの可愛い物が売っていますので、ディズニー現地で購入するのも良いと思います。

 

また、手袋やマフラーなどの防寒グッズは、非常に落とし物になりやすいです。

 

手袋をコートのポケットに入れていたつもりが、気づかないうちに落としていた。

 

レストランの椅子にマフラーを置き忘れてしまう。

 

ショーやパレードを観終わって、荷物の準備をしている時に落としてしまうこともあります。

 

手袋やマフラーを外したら、しっかりとカバンにしまう、レストランから出る時、ショー終わりには忘れ物がないか持ち物をチェックすることを徹底しましょう。

 

カイロ

カイロも持って行くと、かなり快適になるのでおすすめ。

 

貼るタイプのカイロなら背中やお腹、貼らないタイプのカイロなら手や首に当てて使うと良いです。

 

朝家を出る時からカイロを使用するのも良いですが、その場合は荷物に未開封のカイロを入れておきましょう。

 

カイロが冷めてしまうと使い物にならないので、夜になる前には新しいカイロを開けるのが良いですね。

 

カイロは、パーク内のショップにも置いてあるので、万が一忘れてしまっても大丈夫です。

 

靴に貼るカイロもあります。足元を温めると寒さがかなり和らぎます。

 

充電式で繰り返し使用できるカイロというグッズもあります。非常時にはモバイルバッテリーになるのでなにかとおすすめ。

 

水筒(温かい飲み物)

水筒に温かい飲み物を入れて持って行くのおすすめです。

 

パーク内にも温かい飲み物が売っていますが、紙コップだったり、ペットボトルだったりと、すぐに冷めてしまいます。

 

保温機能に優れた水筒であれば、どんな時も暖かい飲み物を飲むことができます。

 

暖かい飲み物で、身体の中から防寒対策をしておくと良いでしょう。

 

パーク内の飲食物の持ち込みは原則禁止されているのですが、飲み物に関してはグレーゾーンな所もあり持ち物検査で止められることはありません。

インフレートざぶとん(クッション)

インフレートざぶとん」のような、ポータブルクッションも冬のディズニーにはオススメです。

 

ショーやパレード待ちで、レジャーシート敷くと思いますが、冬の地面はかなり冷たいです。

 

インフレートざぶとん一枚敷くだけで、地面の冷たさを防げますし、お尻もいたくなくなります

 

同様に、パーク内のベンチも冬は結構冷たくなっているので、一休みする時にもインフレートざぶとんが役立ちます。

 

特に、ショーやパレードを長時間待つ予定がある人は必須レベルでおすすめです。

 

持ち運びもコンパクトにはなりますが、そこそこの大きさなので、少々持ち物を圧迫するかなとも思います。

 

↓インフレートざぶとんの使用感、使うメリットについてレビューしています。

ひざ掛け・ブランケット

ひざ掛けやブランケットも冬ディズニーの持ち物として優秀です。

 

ショーやパレードの待ち時間にはもちろん、アトラクションに並んでいる時は肩から羽織ったり、腰に巻いたりしておくとかなり寒さを防げます。

 

ショーやパレードを長時間待つ予定の人には特におすすめです。

 

ショー・パレードはじっと座っていることが多いので、身体を動かして温めるということができません。

 

ひざ掛けやブランケットがあれば、座っている体を温めてくれるし、風や地面からの冷気をシャットアウトしてくれます。

 

大きめのサイズだと、持ち物を占領してしまうかもしれません。

 

パーク内にいる時は歩く時も、肩から羽織っておくほうがよさそうですね。

スポンサーリンク

冬のディズニーは寒い!防寒対策は厳し目に!!

冬のディズニーは寒い!防寒対策は厳し目に!!

冬のディズニーは寒いです。

 

冬はどこも寒いかもしれませんが、ディズニーは特に寒い。

 

というのも、ディズニーは海に近く、風がよく吹く傾向にあります。

 

風がより寒さを際立たせているのです。

 

ちょっと熱いかな?」くらいの厚着でもちょうどいいくらいだと思います。

 

外にいる時間の方が圧倒的に長いので、防寒対策は厳し目にしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

ディズニーに行く時の持ち物【必需品】

ディズニーに行く時の持ち物【必需品】

寒い冬のディズニーを楽しむためには、上記で紹介したような防寒対策グッズは欠かせません。

 

しかし、ディズニーに行くなら絶対に持って行かなければならない、必需品が4つあります。

ディズニーに必須の持ち物

・入園チケット

・スマートフォン

・財布、お金

・モバイルバッテリー

 

これらは季節関係無く、ディズニーに必ず必要な持ち物ですので、忘れないように注意しましょう。

 

冬の寒い時期でなければ、最悪この4つさえ持っていればディズニーは楽しめます。

 

入園チケット

ディズニーに行く時の持ち物【必需品】

入園チケット」が無いとパークに入ることができません。

 

入園チケットは一番大事な持ち物ですので、絶対に忘れないように注意しましょう。

 

忘れてしまった場合は、パーク入口のチケットブースで再購入しなければなりません。

 

当日チケットブースは非常に混雑することが多いので、あらかじめ購入してオススメします。

 

チケットの種類や購入方法については下記記事にまとめているので、分からない方は参考にしてください。

チケットはスマホのディズニー公式アプリでも購入できます。下記記事では、購入手順を画像付きで解説しています。

スマートフォン

ディズニー関係なく忘れると不便ですが、パークでも「スマートフォン」必需品です。

 

一緒に来た家族、友人との待ち合わせなどの連絡手段はもちろん、ディズニー公式アプリを使用するのにも必要です。

 

特にディズニー公式アプリで、アトラクションのファストパスが取得できるので、スマホは必須アイテムですね。

 

アプリやオンラインでチケットを購入して、スマホでチケットを表示させる場合は特に忘れないように注意しましょう。

 

ディズニー公式アプリの使い方は、下記記事にて解説しています。

スマホでファストパスが取得する方法は、下記記事で画像付きで詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

財布・お金

パークでお買い物、レストランで食事をするなら財布・お金は必要です。

 

パーク内のほとんどのショップやレストランではクレジットカード、一部電子マネーでの支払いが可能となっています。

 

ですが、ポップコーンやチュロスを売っているワゴンタイプのお店など現金のみでしか買い物できない場所もあります

 

パーク内にもATMはありますが、多少の現金は持って行った方が良いでしょう。

 

↓ディズニーランド・ディズニーシーに売っているチュロスの種類や値段、販売場所をまとめました。

↓ディズニーランド・ディズニーシーに売っているポップコーンの種類や値段、販売場所をまとめました。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーもあるとかなり助かります。

 

アトラクションやショーの待ち時間に暇つぶしにスマホをいじったり、写真や動画を取ってSNSに投稿したりと、パーク内でスマホを使う機会はたくさんあります。

 

ディズニー公式アプリでファストパスチケットを取得できるようになったことで、更にスマホの使用頻度が上がり、気づけば充電が無くなってしまうことも。

 

何回も充電できる大容量モバイルバッテリーは便利ですが、あまり大きすぎるのも荷物になるので、スマホ2回分くらい充電できる10,000mAhのモバイルバッテリーが丁度良いでしょう。

 

スマホを2回分充電できる容量でありながら、片手でも握れるくらいコンパクトサイズのモバイルバッテリー。

 

ほとんどのスマホに急速充電もできるのでコスパ抜群です。

 

アウトドア、災害対策グッズの1つですが、ソーラーパネル搭載モバイルバッテリーも便利。

 

ショーやパレードの待ち時間に太陽光に当てておけば自動的に電力を作り、本体へ蓄電してくれます。

 

ちょっとサイズが大きいのが難点。

 

スマホが使えないとなると一気に不便になりますので、モバイルバッテリーは持って行った方がいいですね。

 

下記記事でディズニーにおすすめのモバイルバッテリーを紹介しています。

もし、モバイルバッテリーを忘れてしまって、スマホの充電が無くなってしまった!そんな時の対処方を↓の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレード待ちにもおすすめの防寒グッズを紹介します【冬のディズニーは寒い】

冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレード待ちにもおすすめの防寒グッズを紹介します【冬のディズニーは寒い】

冬のディズニーにおすすめの防寒グッズをリストアップしました。

冬ディズニーの持ち物【おすすめの防寒グッズ】
・ウルトラライトダウン
・カイロ
・手袋、マフラー、耳当て
・水筒(暖かい飲み物)
・インフレートざぶとん(クッション)
・ひざ掛け、ブランケット

 

ディズニーでは、外にいる時間のほうが圧倒的に長いです。

 

ショー・パレードを待つ予定の人なら、なおさら防寒グッズを持って行ったほうが良いでしょう。

 

寒さに負けてディズニーを楽しめなかった、なんてことになったら悲しすぎるので、防寒対策は十分におこなっておくことをおすすめします。

 

以上、冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレード待ちにもおすすめの防寒グッズを紹介します【冬のディズニーは寒い】という記事でした。

 

↓ディズニーチケットを安く買う方法、無料で手に入れる方法を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました