ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要!おすすめのモバイルバッテリーと選び方

ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要!おすすめのモバイルバッテリーと選び方ディズニー

ディズニーに行ったらスマホでたくさん写真撮りますよね。

 

そして撮った写真はTwitter、Instagramに投稿する人もいるでしょう。

 

ショーやパレードの待ち時間、アトラクションに並んでいる間はスマホで暇つぶし。

 

何かとスマホを使う場面が多いので、ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要不可欠なアイテムです。

 

今回の記事ではディズニーに行く時におすすめのモバイルバッテリーと選び方を書いていきます。

【この記事で分かること】

●ディズニーにおすすめのモバイルバッテリー
・モバイルバッテリーの選び方
・おすすめのモバイルバッテリー

●ディズニーでスマホの充電が切れた時の対処方法
・モバイルバッテリーを忘れても大丈夫
・対策方法は4つ

 

ディズニー公式のスマホアプリでアトラクションのファストパスが取れるようになった今、スマホの充電は十分確保しておくことが重要です。

スマホでファストパスを取る方法(画像付きで解説)

スポンサーリンク

ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要!

ディズニーパーク内でモバイルバッテリーを購入する

スマホが無いと一気に不便になってしまうため、スマホの充電には注意が必要です。

 

スマホの充電切れ対策

①節約してスマホを使う
<メリット>
・荷物を増やさなくて良い
<デメリット>
・使用回数を減らして、充電の節約をしなければならない

②モバイルバッテリーを持つ
<メリット>
・スマホをたくさん使うことができる
<デメリット>
・荷物が多少増える

 

スマホの充電切れ対策として以上の2点が考えられますが、②の対策法がおすすめです。

 

というのも、ディズニーに行ったら皆で、もしくはキャラクターと写真を撮る方が確実に楽しい。

 

そして、ショーやパレードの動画を撮る方が思い出に残り、絶対に記念になります。

 

スマホの充電を気にして写真や動画を撮らないというのはディズニーでの楽しさ半減です

 

荷物が1個増えたとしても、モバイルバッテリーは持っていくことをおすすめします。

 

今回の記事では、比較的小型で荷物になりにくいモバイルバッテリーを中心に紹介していきます。

スポンサーリンク

ディズニーに持って行くモバイルバッテリーの選び方

ディズニーに持って行くモバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーはデザイン性能などで様々な種類に分かれています。

 

「どれを買えば良いかさっぱり」という人もいるでしょう。

 

ただ、今回はディズニーに持っていくという点に絞ってモバイルバッテリーを選ぶポイントを紹介します。

 

ディズニーに持って行くモバイルバッテリーの選び方

サイズ(大きさ、重さ)
片手で持てるくらいがちょうど良い

バッテリー容量
10,000mAh(=3回充電)程度あれば安心

出力
2A以上がおすすめ、急速充電はあれば嬉しい

 

最低限上記の項目を見て選べば問題ないです。

 

ディズニーに持って行くことだけを考えるなら、大型の超大容量のモバイルバッテリーは必要ありません

サイズ(大きさ、重さ)

バッテリー容量が大きく、何回も充電できるモバイルバッテリーになると比例して大きく、重くなってきます。

 

財布や飲み物、レジャーシートなどディズニーには持って行く荷物が色々ありますよね。

 

たくさん充電できるからと言ってサイズの大きいモバイルバッテリーは逆に邪魔になります。

 

ディズニーに持って行くだけであれば片手で持てるくらいのサイズが丁度良いです。

バッテリー容量

バッテリー容量はmAh(ミリアンペアアワー)で表されており、この数値が大きいほどスマホをたくさん充電することができます

 

容量が大きいほど良いのは確かですが、重量も増えてきますので注意しましょう。

 

あくまで目安ですが、10,000mAhのモバイルバッテリーでiPhoneXSを3回程度充電可能です。

 

目安といった理由は、モバイルバッテリーは満タンに充電していても自然放電したり、使用していくうちに劣化していくので、実際にスマホに充電できる容量は異なることもあります。

 

スマホを満タンまで充電しても、モバイルバッテリーの容量が残るであろう10,000mAhのモバイルバッテリーならディズニーで1日過ごす時も安心です。

出力

出力というのはA(アンペア)で表されていることが多く、この数値が大きいほど速く充電することができます

 

現在は2.0A~2.4Aのモバイルバッテリーが主流となっており、2.4A以上のものだとその他のモバイルバッテリーよりも早く充電可能です。

 

2.0A以上のモバイルバッテリーであればスマホを使用しながらでもスマホの充電を増やすことができるので安心ですね。

 

これより先は、以上3点のポイントを満たすモバイルバッテリーを紹介していきます。

スポンサーリンク

ディズニーにおすすめのモバイルバッテリー

パーティグラ登場キャラクター

上記でディズニーに持って行くモバイルバッテリーの選び方を紹介しました。

 

片手で持てて、容量10000mAhあり、出力が2A以上を満たすモバイルバッテリーを選ぶのが良いということでした。

 

選ぶポイントを踏まえた上でディズニーにおすすめのモバイルバッテリーを紹介していきます。

ディズニーにおすすめのモバイルバッテリー

・Anker PowerCore 10000 Redux

・Anker PowerCore II Slim 10000

・Anker PowerCore Lite 10000

・KYOKA モバイルバッテリー

Anker PowerCore 10000 Redux

Anker PowerCore 10000 Redux10000mAhという大容量でありながら、女性や手が小さい人でも片手で余裕で持てるくらい小型のモバイルバッテリーです。

 

また、Ankerの独自技術でもある「PowerIQ(パワーアイキュー)」と言われる、USBポートに接続したモバイル機器を自動で識別し、最短で充電できるように電力供給を自動調整する機能が付いています。

 

 

ざっくりと言えば、「充電したいデバイス(スマホやタブレット)に最適な電流を流して充電をしますよ」ということです。

 

製品のサイズ、バッテリー容量、急速充電など機能面が高水準でありながら3000円程度で購入できるのでコスパが抜群に良い

 

モバイルバッテリーを選ぶのが面倒くさい、結局どのモバイルバッテリーを買えば良いか分からないという人におすすめです

Anker PowerCore II Slim 10000

Anker PowerCore II Slim 10000

Anker PowerCore II Slim 10000は薄型のデザインが特徴で、iPhoneXSとほぼ同じサイズ感となっています。

 

スマートフォンに似た形状なので、スマホと重ねても片手で持つことも可能。

 

ただ、ちょっと重い(210g)のが気になる所です。

 

それでありながらバッテリー容量が10,000mAhもあります。

 

Anker PowerCore 10000 Redux同様に出力端子は「Power IQ」対応となっているため、充電スピードも問題ありません。

 

また、入力端子がMicroUSBとUSBtypeCの2種類あるのも特徴です。

 

USBtypeCを利用してモバイルバッテリーを充電できるので、MacBook用のUSB-Cケーブルを使い回せてPCからの充電も可能となり意外と便利です。

 

薄型のデザインで持ちやすく、荷物にもなりにくいという点でおすすめです。

Anker PowerCore Lite 10000

Anker PowerCore Lite 10000

Anker PowerCore Lite 10000Anker PowerCore II Slim 10000と似た製品です。

 

こちらのモバイルバッテリーもスリムなフォルムをしているのでスマホと重ねてもポケットに入れることができます。

 

Anker Powewr Core Lite II Slim 10000との違いは出力にあります。

 

Anker Powewr Core Lite II Slim 10000は5V以上の電圧での充電には対応しています

 

どういうことか言うと、Anker Powewr Core Lite II Slim 10000はスマホ以外にもゲーム機やPCにも充電可能ということです。

 

ただ、Anker Powewr Core Lite 10000もスマホへの急速充電に対応しています

 

スマホしか充電するつもりがない人は、少しだけ安いAnker PowerCore Lite 10000でも問題ありません。

KYOKA モバイルバッテリー

KYOKA モバイルバッテリーAnker PowerCore Lite 10000Anker PowerCore II Slim 10000と同じ薄型のモバイルバッテリーです。

 

大きさ的にはどれも差異はないですが、KYOKAモバイルバッテリーが他2つと比べるとちょっと重い(248g)のが難点。

 

しかし、バッテリー容量が12,000mAhあるので、他2つよりも充電できる利点もあります。

 

価格もAnker製の物よりも少し安く販売されています。

 

急速充電も可能なのでコスパに関してはKYOKAのモバイルバッテリーが1番なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーを忘れた!ディズニーでスマホの充電が切れた時の対策

ディズニーで充電が切れた!スマホを充電する4つの方法

モバイルバッテリーを持っていればディズニーでも充電を気にせずスマホを使うことができます。

 

しかし、モバイルバッテリーを家に置いてきてしまった

 

モバイルバッテリーの充電を忘れてしまった

 

という時もあるでしょう。

 

そんな時でも安心して下さい

 

ディズニーでスマホの充電が切れた時の乗り切り方には以下の方法があります。

ディズニーでスマホの充電が切れた時の対策方法

・パークでモバイルバッテリーを購入
ディズニーホテルで充電
・イクスピアリで充電
・近隣のコンビニでモバイルバッテリーを購入

詳しくは↓の記事で解説しています。

ディズニーで充電が切れた!スマホを充電する4つの方法

スポンサーリンク

まとめ:ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要!おすすめのモバイルバッテリーと選び方

ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要!おすすめのモバイルバッテリーと選び方

ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要不可欠なアイテムの1つです。

 

現在はスマホを5回以上充電できるものであったり、色々な種類のモバイルバッテリーが売られていてます。

 

ただ、ディズニーに持って行くことだけであれば、大型の超大容量のモバイルバッテリーでなくても問題ないです

ディズニーにおすすめのモバイルバッテリー

・片手で楽に持てるサイズのモバイルバッテリー
・容量が10000mAh程度のモバイルバッテリー
・出力が2A以上のモバイルバッテリー

 

以上の3点を満たす製品がディズニーを楽しむのに最適なモバイルバッテリーだと思います。

 

今回の記事をモバイルバッテリーの購入の参考にしていただければと思います。

 

以上、ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必要!おすすめのモバイルバッテリーと選び方でした。

【東京ディズニーランド】レッツ・パーティグラ!を楽しむ!!登場キャラクターや抽選、おすすめの座席選びなど
ドナルドやミッキーなどディズニーの仲間達が最高に楽しいお祭り"パーティグラ"を行うゲストと一緒に盛り上がる新しいショー「レッツ・パーティグラ!」。登場キャラクターとキャラクターに合わせたおすすめの座席を解説していきます。
冬ディズニーの持ち物リスト!ショー・パレード待ちにもおすすめの防寒グッズを紹介します【冬のディズニーは寒い】
冬ディズニーの持ち物に防寒グッズはかかせません。冬ディズニーは寒いので、アトラクションに並んでいる間、ショーやパレードを待っている間は寒さと戦いとなります。防寒グッズなしだとかなりキツイです。この記事ではディズニーにおすすめの防寒グッズを紹介します。
夏のディズニーの必須最低限の持ち物リスト!熱中症・日焼け対策!ずぶ濡れイベントに参加する時は?
夏のディズニーはびしょ濡れイベントも開催されており、いつも以上に楽しい場所となっています。しかし、そこで注意したいのが暑さ!暑さ熱で体調を崩してはせっかくのディズニーが台無しですよね。今回は熱中症や日焼け、紫外線対策になる持ち物をリストアップしました。
ディズニー
スポンサーリンク
ナタデココをフォローする
スポンサーリンク
No Disney, No Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました