ディズニーのコロナ対策は大丈夫?入園時の検温・手消毒の徹底・ソーシャルディスタンスなどディズニー再開後の情報

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?入園時の検温・手消毒の徹底・ソーシャルディスタンスなどディズニー再開後の情報ディズニー

2020年7月1日より再開した東京ディズニーランド・ディズニーシー。

 

約4か月振りの再開となりましたが、新型コロナウイルスが終息したわけではありません。

 

ディズニーに行きたいけれど、パーク内でコロナ対策がされているか心配という方もいるかもしれません。

 

本ブログでは、ディズニーで実施しているコロナ対策が大丈夫なのか、どのような対策を行っているのか紹介していきます。

この記事で分かること

ディズニーのコロナ対策について
再開後のディズニーの状況

パーク内では徹底したコロナ対策が行われていますが、自分自身でも予防をしておくに越したことはありません。

スポンサーリンク

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?

 

約4か月の休園を経て、7月より再開した東京ディズニーランド・ディズニーシーですが、どのような感染防止対策を行っているか気になる方も多いと思います。

 

実際に、再開後のパークに行ってみましたが、パーク内の新型コロナウイルスの感染拡大防止対策は徹底して行われていました

ディズニーのコロナ対策

・マスク着用が必須
・入園児の検温
・各所でのアルコール消毒の徹底
・ソーシャルディスタンスの徹底
・ショップの出入り口指定、入店制限
・レジにガラス板、キャストはマスク・手袋着用

パーク内を歩いていると、適宜感染対策を実施していますというアナウンスが流れてきたり、キャストさんもご協力お願いしますと声掛けをしており、かなり徹底して対策しているように感じました。

ディズニーのコロナ対策①マスク着用が必須

ディズニーランド、ディズニーシーの再開に伴い、来園するゲストの方には感染拡大防止のためマスクの着用が求められています。

 

パーク内にいるキャストさんも全員マスク、フェイスガードを着用していました。

 

レストラン内でも、料理を食べる時以外はマスクを着用してくださいとお願いされました。

 

また、レストランでは1人1人にマスクケースが配られ、飲食時にマスクを保管しておけるようになっています。

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?マスク着用が必須

マスクの着用について
熱中症対策として、屋外で人と十分な距離が保てる場合のみ外してもOKということになっています。

夏ディズニーにオススメ!暑さ、熱中症対策・冷感グッズ

ディズニーのコロナ対策②入園時の検温

再開後は、コロナ対策として入園前に検温が実施されています。

 

37.5℃以上の発熱や風邪症状などの不調がある方は入園することができません

 

検温は、おでこで測定するタイプの検温器で行われます。

 

この時も、キャストさんはフェイスシールドや手袋を着用しており、対策はバッチリでした。

 

検温は入園可能時間の約15分前くらいから開始されていて、検温自体は1人5秒くらいで終わります。

 

検温終了後、手荷物検査へと進みます。

ディズニーのコロナ対策③アトラクションやショップ、レストランでのアルコール消毒の徹底

パーク内では、いろいろな場所にアルコール消毒液が設置されていました

 

お土産をなどが売っている各ショップの出入り口には常にキャストさんがいて、「アルコール消毒をしてから入店をお願いします」と案内をしていました。

 

レストランも同様に、入店前にアルコール消毒をするようになっています。

 

アトラクションの出口にもアルコール消毒液が置いてあり、パーク内の至る所で手消毒の徹底が行われていました。

ディズニーのコロナ対策④ソーシャルディスタンスの徹底

再開後のディズニーでは、各施設やアトラクションのキューライン(待機列)などでソーシャルディスタンスの確保が徹底されていました。

 

入園ゲート前には、黄色い四角が描かれており、指定の位置で待機するようになっています。

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?ソーシャルディスタンスの徹底

また、大人数のグループの場合、2人ずつ別れなければなりません。

 

ショップ内のレジの前にも黄色いテープが貼ってあり、ソーシャルディスタンスを保つようになっています。

 

アトラクションのキューラインも同様で、前の人と間隔を空けて並ぶようになっています

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?ソーシャルディスタンスの徹底

5人グループで来ていた方がまとまって並ぼうとしていると、キャストさんが「グループで2人ずつに分かれて並んでください」とお願いしているのも目撃し、かなり徹底しているなと感じました。

 

ソーシャルディスタンスを確保しているので、アトラクションの列が普段では考えられないくらい長くなります

 

最後尾がどこにあるかちょっと探すかもしれませんが、ちゃんとキャストさんが最後尾はこちらの看板を持っていますし、最後尾はあちらですと案内してくれます。

 

ちなみに、ディズニーシーのソアリンはめちゃくちゃ列が長くなっていました。

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?ソアリンの列の最後尾

80分待ちで最後尾がアラビアンコーストのほうまで来ていました。

 

また、アトラクションのライドも間隔を開けて座るようになっています

 

例えば、センター・オブ・ジ・アースなら3列あるうちの1列目と3列目だけ座れるようになっていました。

 

そして、再開後のパークではキャラクターグリーティングの代わりに、不定期で“キャラクターがご挨拶”に来てくれるのですが、その時もゲスト同士が密集しないようになっています。

 

キャラクターが出てくるのを待つときは、黄色の四角の内側か、白いマークの描かれた指定の場所で待つ必要があります

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?ソーシャルディスタンスの徹底

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?ソーシャルディスタンスの徹底

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?ソーシャルディスタンスの徹底

また、キャラクター達が帰ってゲストが散っていく時も、一度に全員ではなく場所ごとに数人ずつ順番に移動するようことになっています。

 

ディズニーのコロナ対策④ショップの出入り口の指定と入店制限

ディズニー再開後のパーク内のショップは、出入り口が指定されています。

 

1つのショップに複数の出入り口があったショップも入り口専用、出口専用と分かれていました

 

ショップの出入り口には、「入口」「出口」のボードを持ったキャストさんが経っているので、分からなくなることはないと思います。

 

また、「入口はあちらです」、「こちらは出口です」と声掛けもしてくれるので迷うこともないです。

 

ショップへの入店は、混雑時だと人数が制限されます。

 

自分が行ったときは、昼間は入店制限しているショップは見かけませんでしたが、閉演まで1時間を切ったくらいから入店制限をしていました

 

入店制限となるとショップに入るのに列に並ぶ必要があり、キャストさんに案内されるまで入店することができません。

 

お土産を買うなら、18時くらいまでに済ませておくのが良いかもしれませんね。

ディズニーのコロナ対策⑤レジにはガラス板、キャストさんはマスクと手袋着用

各ショップや各レストランのレジには、ガラス板のガードが設置されていました。

 

下の方が少し空いていて、トレーで金銭の受け渡しを行うようになります。

 

また、お支払いは現金ではなくキャッシュレス支払いを推奨しています。

 

ディズニーでは、クレジットカードや一部電子マネーでの支払いが可能です。

 

ディズニーのキャッシュレス情報は下記ブログにまとめていますので参考にしてください。

ディズニーのATMの場所

また、レジにいるキャストさんは皆マスクと手袋を着用していました

スポンサーリンク

自分でも感染防止をしておくに越したことはない

ディズニーのコロナ対策は大丈夫?自分でも予防しておくに越したことはない

ここまで、パークで行われている感染症防止対策を紹介しました。

 

ディズニーでは、かなり徹底してコロナ対策を行っているように感じました。

 

ですが、自分自身でも咳エチケットを意識したり、手持ちのアルコール消毒液を持って行ったり、予防をしておくに越したことはないと思います。

 

私自身、ポップコーンなどを食べる前には、その都度消毒をしてから食べるようにしていました。(ポップコーンワゴンにもアルコール消毒液はあります)

 

また、熱中症対策に塩分タブレットを持って行ったのですが、食べる時は必ず手を消毒するようにしていました。

 

他にも、アトラクションのキューラインにある手すりの柵やロープを無駄に触らないようにするなど注意していました。

 

予防にしすぎはないので、気を付けるに越したことはないと思います。

スポンサーリンク

まとめ:ディズニーのコロナ対策は大丈夫?入園時の検温・手消毒の徹底・ソーシャルディスタンスなどディズニー再開後の情報

まとめ:ディズニーのコロナ対策は大丈夫?入園時の検温・手消毒の徹底・ソーシャルディスタンスなどディズニー再開後の情報

入園前からパークのいたる場所で徹底してコロナ対策を行っているように感じました。

 

不安になるようなことはなく、楽しい時間を過ごすことができました。

 

キャストさんも色々と大変だったはずなのに、笑顔で手を振ったり、親切に対応してくれていてほんと感謝しかありませんでした。

 

パークでは皆が安心して楽しめるよう対策をしてくれていますので、訪れる私たちも自分たちでできる予防をして楽しみましょう。

 

以上、【ディズニーのコロナ対策は大丈夫?入園時の検温・手消毒の徹底・ソーシャルディスタンスなどディズニー再開後の情報】という記事でした。

オル・メルが日本上陸!ダッフィー&フレンズの新たなお友達が登場!!グッズ情報まとめ
東京ディズニーシーにダッフィー&フレンズの新キャラクター「オル・メル」が登場!ハワイ出身のオル君はウミガメのキャラクターです。7月1日からぬいぐるみやパスケースなどのグッズも新たに登場します。オル君のプロフィールやダッフィーとの出会いの経緯、オル君のグッズ情報をまとめます。
【東京ディズニーランド】絶叫系アトラクション 怖い順ランキングTOP5
絶叫系こそアトラクションの花形ですよね。東京ディズニーランドはほのぼのとして雰囲気ですが、いわゆる絶叫系のスリルあるアトラクションもあります。東京ディズニーランドの絶叫系アトラクションを怖い順にランキング形式で怖さのポイントと一緒に紹介していきます。
乗り物酔いしやすい人でも東京ディズニーシーは楽しめます!酔いにくいアトラクションと対策法の紹介
乗り物酔いしやすいから東京ディズニーシーを楽しめるか不安。結論を言ってしまうと楽しめます。確かに絶叫系のアトラクションもありますが大丈夫です。乗り物酔いをしやすい人もアトラクションを楽しむための準備や予防、対策方法について紹介します。
ソアリンって酔う?酔わない?高所恐怖症には怖いアトラクションかもしれない
「ソアリンって酔うの?」「ソアリンって怖いの?」絶叫系アトラクションが得意ではない人は特に気になると思います。今回の記事では、ソアリンが「酔うのか酔わないのか」、「怖いのか」、実際に乗った感想から判断していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました