ディズニーチケットを安く買おう!!お得に購入する方法を紹介!無料で1デーチケットをゲットする方法もある

ディズニーチケットが大幅値上げした理由!安く買ってお得に楽しむ方法は?ディズニー

2019年10月1日より、ディズニーチケットが更に値上げされました。

 

ちょっと高いなぁ」、「もう少し安く買いたい

 

と、思いますよね。

 

気軽にポンポン買えるような値段ではなくなってきた気がします。

 

少しでも出費を抑えたい」と考える人はたくさんいるはず。

 

今回は、ディズニーチケットを安く買って、お得にパークに行く方法を紹介します。

ディズニーチケットを安く購入する方法
・期間限定チケットを買う
・ファンダフルディズニー会員の特典を利用
・アフター6を使う
・マルチデーパスポートを購入

無料でチケットを貰う方法
・株主優待で貰う
・JCBのポイントと交換する

 

ディズニーランドとディズニーシーの新エリア拡張に伴っての値上げなので、仕方ないといえば仕方ない。

 

けれど、お得にパークに行けるのなら行きたいですよね。

 

増税後の各種パークチケットの値段は、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ディズニーチケットを安く買おう!!お得に購入する方法を紹介!

2019年10月現在、1日パークで遊べるパークチケット「1デーパスポート」の値段は、大人7,500円/中人6,500円/4,900円です。

 

5年前の2014年から比べると、なんと1,100円も値上げしています。

 

度々、値上がりしていくディズニーチケットですが、お得に安く購入することができます

 

以下の4種類の方法を使えば、チケットを安く買って、お得にディズニーで遊ぶことができちゃいます。

ディズニーチケットを格安で購入する方法

・期間限定チケットを購入

・ファンダフルディズニー会員の割引を利用

・アフター6、スターライトパスポートを買う

・マルチデーパスポートを購入

 

また、とある方法を使えば、無料で1デーパスポートを貰うこともできます。

1デーパスポートを無料で貰う方法

・株主優待で貰う

・JCBカードのポイントで交換

 

ディズニーチケットの割引方法無料でゲットする方法を詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

期間限定チケットを買えば安くディズニーに行ける

東京ディズニーリゾートでは、不定期で期間限定のパークチケットを販売しています。

 

期間限定チケットのなかには、1,000円も割引できるものもあるため、割引対象者は積極的に利用するべきです。

 

2019年には、以下のような期間限定パークチケットが販売されました。

期間限定パークチケット

・キャンパスデーパスポート

・首都圏ウィークデーパスポート

・夏5ウィークデーパスポート

・地域限定パスポート

 

来年も絶対に販売するとは限りませんが、「ほぼ」毎年似たような期間限定チケットが販売されています。

 

なので、2020年以降も期間限定チケットは、今後も販売されると考えられます。

キャンパスデーパスポート[2020年販売決定]

キャンパスデーパスポート」とは、学生向けに販売される期間限定チケットです。

 

通称「春キャン」とも呼ばれており、1月~3月の春休みの季節に利用できるチケットとなっています。

 

割引額は、毎年多少の変更はありますが、600円前後の割引で購入することができます。

 

学生はディズニーに安く、お得に行くことができるので、春休み期間は要チェックです。

 

2020年の販売も既に決定していますので、詳細を記載します。

2020年キャンパスデーパスポート

<対象者>
・大学生
・大学院生
・短大生
・専門学生
・高校生
・中学生

<値段>
・18歳以上:6,900円(600円off)
・12歳~17歳:5,900円(600円off)


<販売期間>
2019年10月6日~2020年3月19日

<利用期間>
2019年1月6日~3月19日

<購入場所>
・東京ディズニーリゾート公式ウェブサイト
(ディズニーeチケット、配送チケット)
・主な旅行会社
・JRの主要駅(舞浜駅を除く)
・首都圏の私鉄
・コンビニエンスストア
・ディズニーストア(一部店舗を除く)
・東京ディズニーリゾートチケットセンター

 

「キャンパスデーパスポート」はパークのチケット販売窓口、舞浜駅のチケットセンターでの販売はしていません。

 

あらかじめ指定の販売場所で購入しておく必要があります。

 

チケット購入時に「入園する人の学生証」を提示する必要がありますので、忘れないように注意しましょう。

 

また、入園当時にも、本人確認のために学生証の提示が必要な場合もあるので、注意が必要です。

首都圏ウィークデーパスポート

首都圏ウィークデーパスポート」とは、首都圏に在住・在勤・在学している人が購入できる期間限定チケットです。

 

2019年には首都圏に加えて、静岡県も対象となり、「首都圏・静岡県ウィークデーパスポート」として販売しました。

 

対象期間の平日にのみ使用できるチケットなので、利用できる人は限られますが、1000円近く割引となるは「かなりお得」です。

 

2019年の詳細を記載しますので、来年以降の参考にどうぞ。

2019年首都圏・静岡県ウィークデーパスポート

<対象者>
・東京都
・神奈川県
・千葉県
・埼玉県
・茨城県
・群馬県
・栃木県
・山梨県
・静岡県
上記地域に在住・在勤・在学
※購入時に在住・在勤・在学証明を求められる場合があります。

<値段>
・大人:6,400円(1,000円off)
・中人:5,500円(900円off)
・小人:4,100円(700円off)
※改正前の値段となります

<販売期間>
2019年3月8日~7月12日

<利用期間>
2019年4月8日~7月12日の平日
※土日祝は対象外

<購入場所>
・東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内
東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト
・首都圏の JR 主要駅(舞浜駅を除く)
・主な旅行会社
・首都圏の私鉄
・コンビニエンスストア
・ディズニーストア(一部店舗を除く)

 

「首都圏ウィークデーパスポート」は、パークのチケット販売窓口、舞浜駅のチケットセンターでの販売はしていません。

 

なので、事前に指定の購入場所で購入しておく必要があります。

夏5ウィークデーパスポート

夏5ウィークデーパスポート」は、夏の期間に購入できる割引チケットです。

 

対象期間の平日限定で、夕方5時から入園できるチケットとなっています。

 

アフター6パスポートの夏バージョンといった感じです。

 

なお、期間中はアフター6の販売が休止となります。

 

夏休み期間など、平日に休みができた人にもオススメです。

 

2019年の詳細を記載しますので、来年以降の参考にどうぞ。

2019年夏5ウィークデーパスポート

<値段>
・4,400円
(大人・中人・小人 一律料金)

<販売期間>
2019年6月16日~9月6日

<利用期間>
2019年7月16日~9月6日
※土日祝は対象外

<購入場所>
・東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内
東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト
・首都圏の JR 主要駅(舞浜駅を除く)
・主な旅行会社
・首都圏の私鉄
・コンビニエンスストア
・ディズニーストア(一部店舗を除く)

地域限定パスポート

地域限定パスポート」は、対象の都道府県に住んでいる人が購入できるチケットです。

 

関西限定のものや、静岡限定など、対象地域は様々です。

 

割引価格は前後しますが、およそ1000円程度おトクに購入することができます。

スポンサーリンク

ファンダフル・ディズニー会員の割引で4回までお得に購入

ファンダフル・ディズニー」という、東京ディズニーリゾートのオフィシャルパークファンクラブがあります。

 

ファンダフルディズニー会員になると、年会費はかかりますが、1デーパスポートを会員価格でお得に買うことができます。

ファンダフルディズニー会員割引

<値段>
・18歳以上:6,900円(600円off)
・12歳~17歳:6,000円(500円off)
・4歳~11歳:4,500円(400円off)

<販売期間>
2019年4月1日~2020年3月31日

<有効期限>
購入から1年

<購入場所>
東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのチケット販売窓口
・ディズニーホテルサービスカウンター(ディズニーホテル宿泊者のみ)
・東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター2階(ディズニーホテル宿泊者のみ)

<年会費>
3,300円

1回の購入で5枚まで、対象期間中に計4回まで購入することができます。

 

なので、大人2人、小人1人の家族の場合だと、

6,900円×2枚+4,500円×1枚=18,300円(1,600円のおトク)

となります。

 

年会費は3,300円なので、上記のような家族構成であれば、年2回行けばほぼ元を取れます。

 

更に、非売品グッズなどを貰えたりと、魅力的な特典もあるため、トータルで考えれば「かなりお得」です。

スポンサーリンク

遊ぶ時間は少なくなるけど、アフター6、スターライトパスポートを買うのもアリ

ディズニーチケットには、夕方から入園する人向けに、「スターライトパスポート」「アフター6パスポート」というチケットがあります。

 

夕方からの来園スターライトパスポート土日祝日の午後3時から利用できます
大人(5500円),中人(4800円),小人(3600円)
アフター6パスポート平日午後6時から利用できます
大人(4300円),中人(4300円),小人(4300円)

 

学校帰りや仕事終わりなどに来園を予定している時は、安く入園できる上記のチケットがおすすめです。

 

安くお得に買えるとは言っても、昼間のショー・パレードが観れない可能性や、人気のアトラクションに乗れない可能性もあり、遊べる時間は短くなってしまいます。

スポンサーリンク

2日以上続けて行くなら「マルチデーパスポート」

複数日続けてパークに行く予定があるのであれば、「マルチデーパスポート」がおすすめです。

 

複数日続けて来園
(マルチデーパスポート)
2デーパスポート2日間連続して、どちらかのパークを楽しめます。
大人(13400円),中人(11800円),小人(8800円)
3デーマジックパスポート3日間連続して、どちらかのパークを楽しめます。
大人(18100円),中人(15800円),小人(11800円)
4デーマジックパスポート4日間連続して、どちらかのパークを楽しめます。
大人(22800円),中人(19800円),小人(14800円)

 

1日あたりのチケットの購入価格が安くなるので、1デーパスポートを複数枚買うよりお得です。

 

東京ディズニーランドと、東京ディズニーシーとのパーク間の行き来ができるようになるのは、3日目以降となりますので注意しましょう。

 

2デーパスポート」の場合、パーク間の行き来ができる日はないので、購入する時はこのことを頭に置いておいてくと良いですね。

スポンサーリンク

無料でディズニーチケットを貰う方法

ここまで、ディズニーチケットを「安く買う」方法を紹介してきました。

 

ここからは「1デーパスポート」を、「無料」で貰う方法を紹介します。

 

方法は以下の2つです。

1デーパスポートを無料で貰う方法

・オリエンタルランドの株主になる

・JCBカードのポイントと交換する

 

詳しく解説していきます。

オリエンタルランドの株主になる

東京ディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド」の株主になれば、株主優待で1デーパスポートを貰うことができます。

 

100株以上保有で年に1枚、400株以上保有で年2枚の1デーパスポートを貰えます。

 

また、長期株保有者には更なる特典を受け取ることができます。

JCBカードのポイント(Oki Dokiポイント)と交換する

JCBカードを利用すると貯まる「Oki Dokiポイント

 

Oki Dokiポイントを貯めると、パークチケットや宿泊利用券、キャラクターグッズと交換することができます。

 

1デーパスポート(大人)」1枚であれば、OkiDkiポイント1600ポイントと交換することが可能です。

 

特典の交換ポイント数や、内容については変更となる可能性もあります。

 

交換する際はJCBのポイント交換商品カタログで確認してください。

スポンサーリンク

まとめ:ディズニーチケットを安く買おう!!お得に購入する方法を紹介!無料で1デーチケットをゲットする方法もある

以上、ディズニーチケットを「お得に安く買う」方法。

 

そして、1デーパスポートを「無料で貰う」方法を紹介しました。

ディズニーチケットを格安で購入する方法

・期間限定チケットを購入

・ファンダフルディズニー会員の割引を利用

・アフター6、スターライトパスポートを買う

・マルチデーパスポートを購入


【1デーパスポートを無料で貰う方法】

・株主優待で貰う

・JCBカードのポイントで交換

 

期間限定チケットや、会員限定のお得なパスポートの販売については、公式サイトへ掲載されています。

 

公式サイトをこまめにチェックすることをオススメします。

 

お得情報があれば、随時このブログでも紹介していきますので。

 

以上、【ディズニーチケットを安く買おう!!お得に購入する方法を紹介!無料で1デーチケットをゲットする方法もある】でした。

 

各種パークチケットや、購入方法についてはこちら

ディズニー
スポンサーリンク
ナタデココをフォローする
スポンサーリンク
No Disney, No Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました