チャンドゥには日本でしか会えない?勇敢でかわいいトラキャラクターについて紹介!

ディズニー

東京ディズニーシーのアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」。

 

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは、船乗りの”シンドバッド”とその相棒”チャンドゥ“が、新たな冒険を求めて航海に出るというストーリーのアトラクションです。

 

アトラクションに登場する”チャンドゥ”ですが、実は東京ディズニーシーだけで会えるキャラクターとなっています。

 

今回のブログでは、東京ディズニーシーのアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」で活躍している”チャンドゥ”について紹介します。

この記事で分かること

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジに登場する”チャンドゥ”について
チャンドゥのプロフィール

可愛く様々な表情を見せてくれる人気キャラクターで、チャンドゥ関連のグッズも多数販売されています。

ディズニーホテルの宿泊予約ができる旅行サイト

JTB
楽天トラベル
じゃらん 
Yahoo!トラベル
るるぶトラベル
一休

※各リンクをクリックするとディズニーホテルのプランのページを閲覧できます。

 

スポンサーリンク

チャンドゥのプロフィール

チャンドゥのプロフィール

チャンドゥ“は、東京ディズニーシーのアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に登場するキャラクターです。

 

虎をモチーフにしたキャラクターで、主人公”シンドバッド”と共に旅をしています。

 

相棒である“シンドバッド”とお揃いの赤いターバン、そして首元の大きな鈴が特徴的なキャラクターです。

 

まだ子供のトラなので身体は小さいものの、盗賊たちを懲らしめたり、シンドバッドと共に困難に立ち向かう勇敢さを持ち合わせています。

 

他にも、アトラクション中に、太鼓の上に乗って音楽を奏でている姿や、大量のバナナに埋もれる姿、シンドバッドのそばで居眠りをする姿など、様々な姿のチャンドゥを見ることができます。

 

その愛くるしい仕草や表情に魅了されたファンも少なくないでしょう。

チャンドゥのプロフィール

<誕生日>
2007年3月29日

<モチーフ>
トラ(子供)

<性別>
オス

<相棒(友達)>
シンドバッド

 

チャンドゥの誕生日

チャンドゥのプロフィール

チャンドゥの誕生日は、2007年3月29日と言われています。

 

これは、チャンドゥが登場する東京ディズニーシーのアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』がオープンした日です。

 

元々、『シンドバッド・セブンヴォヤッジ』という名のアトラクションでしたが、2007年にリニューアルし、リニューアル後にシンドバッドの相棒としてチャンドゥが初めて登場したのです。

 

ちなみに、リニューアル前はチャンドゥが登場していないだけではなく、シリアスな内容だったり、戦闘の場面があったりと、今とは雰囲気がかなり違ったアトラクションでした。

 

『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』でシンドバッド達が歌う「コンパス・オブ・ユア・ハート」の曲もありませでした。

スポンサーリンク

チャンドゥは日本でしか会えないキャラクター?

チャンドゥは日本でしか会えないキャラクター?

『シンドバッド・ストーリー・ヴォヤッジ』に登場する”チャンドゥ”ですが、実は東京ディズニーシーでしか会えないキャラクターなのです。

 

アトラクションの原作ともいえる「船乗りシンドバッド」の話のある「アラビアン・ナイト」にも登場しませんし、ディズニー映画にも登場していません。

 

また、海外パークにも登場していないキャラクターなので、日本の東京ディズニーシーでのみ会える特別なキャラクターなんですね。

 

ディズニーシーを訪れた際は、ぜひ日本限定キャラクター”チャンドゥ”に会いに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

チャンドゥが登場するアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』について

チャンドゥが登場するアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』について

チャンドゥが登場するアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』とは、どのようなアトラクションなのでしょうか。

 

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは、東京ディズニーシーのアラビアンコーストにあるボート型のライドアトラクションです。

 

船乗りの”シンドバッド”と子トラの”チャンドゥ”と一緒に、宝物探しの冒険を体験するアトラクションとなっています。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

<タイプ>
ライドタイプ

<ファストパス>
なし

<身長制限>
なし

<場所>
東京ディズニーシー/アラビアンコースト

<平均待ち時間>
平日:5~15分程度
休日:10~20分程度

●場所

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの魅力!出典:【公式】東京ディズニーリゾート

似たアトラクションとして、ディズニーランドの『イッツ・ア・スモールワールド』もボート型のライドアトラクションとなっています。

 

タワー・オブ・テラーセンター・オブ・ジ・アースのような絶叫系ではないので、小さなお子さんからお年寄りの方、絶叫系が苦手な方と幅広い層にオススメのアトラクションとなっています。

 

シンドバッドやチャンドゥをはじめ、たくさんのオーディオアニマトロニクスが登場したり、光や音、匂いを使った臨場感あふれる演出など、魅力的なポイントが多いアトラクションです。

 

ミュージカル仕立てでアトラクションが進んで行くのですが、シンドバッドたちが歌う「コンパス・オブ・ユア・ハート」がとにかく素敵!

 

人生は冒険だ。地図は無いけれど。宝物を探そう。信じてコンパス・オブ・ユア・ハート」という力強く前向きな歌詞と、壮大な音楽は聴く人を魅了します。

 

アトラクション中には、隠れミッキーや隠れアラジンや隠れジャスミンもいたりするので、ぜひ探してみてください。

 

ディズニーシーを訪れた際は、ぜひ足を運んでみてほしいアトラクションです。

アトラクション中のチャンドゥ

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジのアトラクション中のチャンドゥは、様々な表情や仕草を見せてくれます。

 

普段は可愛らしい見た目ですが、実はとっても勇敢なチャンドゥは、盗賊たちにも恐れず立ち向かっていきます。

チャンドゥが登場するアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』について

眉毛を吊り上げて起こっている様子も見られます。

 

財宝の入った宝箱に頭から突っ込んでいるお茶目な様子も可愛いですね。

チャンドゥが登場するアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』について

猿達と仲良くなって船に乗りきらない程のバナナの山。

 

そのバナナの山にチャンドゥが埋もれています。

チャンドゥが登場するアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』について

大量のバナナに囲まれてチャンドゥも嬉しそう?

 

ちなみに、このバナナのエリアを通る時、ほんのりバナナの香りがする演出もあります。

 

他にも仕草や表情をしたチャンドゥが登場するので、気になる方はアトラクションに乗ってチャンドゥに会いに行って見てほしいです。

スポンサーリンク

パークではチャンドゥのグッズが販売中

パークではチャンドゥのグッズが販売中出典:【公式】東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシーでは、チャンドゥのグッズも販売されています。

 

東京ディズニーシーのアラビアンコーストにある、「アグラバーマーケットプレイス」が主な販売店舗になっています。

 

東京ディズニーランドのショップでは販売していないので注意!

 

チャンドゥのぬいぐるみや抱き枕をはじめ、チャンドゥのお顔のパスケースやバッグ。

 

その他、キーチェーンやストラップ等アクセサリーが販売中です。

 

チャンドゥが気になった方は、ぜひチャンドゥグッズにも注目してみてください。

スポンサーリンク

チャンドゥのイメージしたメニュー

東京ディズニーシーには、チャンドゥをイメージしたメニューもあります。

 

東京ディズニーシーの「サルタンズオアシス」では、チャンドゥをイメージしたメニューとして、”チキンカリーまん“が発売中です。

チャンドゥのイメージしたメニュー出典:【公式】東京ディズニーリゾート

チキンカリーまんは、2021年12月26日から販売休止中となっています。

チャンドゥのお顔をイメージした中華まんで、顔部分の黄色い生地とターバン部分の赤い生地で、それぞれ違う味の餡になっています。

 

やさしい味になっているので、小さなお子さんでも食べられるようになっています。

 

ディズニーシー限定のメニューですので、ディズニーシーに行った時は購入を検討してみてください。

 

見た目もキュートでお手軽に食べられるメニューなので、パークフードの中でもオススメの1つです。

スポンサーリンク

まとめ:チャンドゥには日本でしか会えない?勇敢でかわいいトラキャラクターについて紹介!

まとめ:チャンドゥには日本でしか会えない?勇敢でかわいいトラキャラクターについて紹介!

東京ディズニーシーのアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』に登場するキャラクター”チャンドゥ”について紹介しました。

 

主人公”シンドバッド”と共に旅をする子トラのキャラクターで、その愛くるしい仕草や表情で多くのゲストを魅了しています。

 

チャンドゥに会えるのは日本だけとなっており、チャンドゥをモチーフにしたグッズも発売されているので、ディズニーシーを訪れた際は、ぜひチャンドゥに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、【チャンドゥには日本でしか会えない?勇敢でかわいいトラキャラクターについて紹介!】という記事でした。

ディズニーホテルの宿泊予約ができる旅行サイト

JTB
楽天トラベル
じゃらん 
Yahoo!トラベル
るるぶトラベル
一休

※各リンクをクリックするとディズニーホテルのプランのページを閲覧できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました