PR 本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

ファウルフェローは悪役だけど人気?ピノキオを巧みに誘惑したかっこいいキツネのキャラクター

ファウルフェローは悪役だけど人気?ピノキオを巧みに誘惑したかっこいいキツネのキャラクターディズニー

ディズニー映画『ピノキオ』に登場するキツネのキャラクター“ファウルフェロー”。

 

作中で言葉巧みにピノキオを悪の道へと誘惑する、悪役にあたるキャラクターです。

 

シルクハットやマントを身に着け、ステッキを持った紳士風な風貌をしており、悪役ながら人気の高いキャラクターでもあります。

 

今回のブログでは、映画『ピノキオ』のキャラクター“ファウルフェロー”について紹介していきます。

この記事で分かること

映画『ピノキオ』のヴィランズ“ファウルフェロー”について
ディズニーでファウルフェローに会う方法

東京ディズニーランド・ディズニーシーでファウルフェローに会える場所も紹介していきます。

ディズニーホテルの宿泊予約ができる旅行サイト

JTB
楽天トラベル
じゃらん 
Yahoo!トラベル
るるぶトラベル
一休

※各リンクをクリックするとディズニーホテルのプランのページを閲覧できます。

スポンサーリンク

ディズニー映画『ピノキオ』について

まず最初に、ファウルフェローが登場するディズニー作品『ピノキオ』について簡単に紹介します。(読み飛ばしても問題ありません)

 

ディズニー映画『ピノキオ』は、1940年2月7日に公開された長編アニメーション映画で、ディズニーでは2作目となる長編アニメーション映画です。

<あらすじ>
おもちゃ職人のゼペットには子供がいませんでした。ある時、「いつか本物の子供になるように」と願いながら木のあやつり人形“ピノキオ”を作りました。

すると皆が寝静まった頃、ブルー・フェアリーが現れてピノキオに生命を授けました。目覚めたゼペットは、生命を授かったピノキオを見て大喜び。
その後ピノキオは良心役に任命された“ジミニー・クリケット”ともに外の世界へ繰り出します。「勇気を持って正直で優しい性格になれば人間になれる」とブルー・フェアリーに言われたピノキオですが、果たしてその願いは叶うのでしょうか…。

カルロ・コッローディ作の童話『ピノッキオの冒険』を原作とした作品ですが、原作小説は残酷な場面があったりとは少々怖い作風になっていました。

 

それを子ども向けの夢にあふれた物語として映画化したのがディズニー作品の『ピノキオ』です。

 

作中で“ジミニー・クリケット”が歌う『星に願いを(When You Wish Upon a Star)』は第13回アカデミー賞で歌曲賞を受賞していたり、アメリカン・フィルム・インスティチュートによる、「映画史における偉大な歌100選」でも第7位に入るなど、古典アニメーションの傑作として今なお愛され続けています。

 

ピノキオの内容は朧気にしか覚えていないけど、星に願いをの曲は知っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ディズニー映画『ピノキオ』の悪役“ファウルフェロー”について

映画『ピノキオ』には、“ファウルフェロー”というキャラクターが登場します。

 

キツネをモチーフにしたキャラクターで、シルクハットにマント、手袋を身に着け、ステッキを持った紳士風な恰好をしています。

 

ただ、良く見てみるとハットや着ている服に穴が開いていたり、ツギハギで補修されていたりする部分も見られます。

 

作中ではピノキオを誘惑する悪役、ヴィランズに当たるキャラクターとなっています。

 

ヴィランズとはいえ、スーパーパワーを持っているということもなく、大きな野望を持っているというわけでもなく、ずる賢さが特徴的なキャラクターです。

 

詐欺師のようなイメージですかね。

 

作中では、持っていたステッキでピノキオを転ばせて「これは申し訳ない」と謝りながら自然な流れで会話をし始めます。

 

そこから言葉巧みにピノキオを誘惑しサーカス団に売り飛ばしてしまいます。

 

とにかく頭の回転が速く、話術に長けているのですが、実のところ文字の読み書きが怪しかったり、教養が乏しかったりします。

ファウルフェローの本名

ファウルフェローは、正式名称「J・ワシントン・ファウルフェロー」といいます。

 

けっこう長い名前ですね。

 

作中では、ピノキオに自分のことを「正直ジョン(オネスト・ジョン、正直者のジョン)」と名乗ったりもしていました。

 

実際は正直とは正反対の言動をしていましたが,,,。

 

また、パーク内でグリーティングをしている際にファンからフェロー、フェロー様の愛称で呼ばれているのも目にします。

 

ちなみに、ファウルフェローはファウルフェローは英語で書くと「Foulfellow」となり、「foul(卑劣な)」、「fellow(男、やつ)」という意味を持つ単語で卑劣なやつという意味になります。

ファウルフェローの相棒“ギデオン”

ファウルフェローには、相棒となるキャラクターが存在します。

 

そのキャラクターというのが、ネコの“ギデオン”。

 

袖がダルダルになった服を身に着け、ファウルフェロー同様、所々がボロボロになった衣装を着ています。

 

ギデオンは少々抜けているところがあり、何度もドジを踏んでしまうようなキャラクターです。

 

茶目っ気溢れるキャラクターで、ドジなところもギデオンの魅力でもありファンを引き付ける部分でもあります。

スポンサーリンク

ディズニーランド・ディズニーシーでファウルフェローに会う方法

ファウルフェローには、東京ディズニーランド・ディズニーシーで会うことができます。

 

ミッキーの家とミート・ミッキーやミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルのような常設のグリーティング施設はありませんが、フリーグリーティングでパークに登場します。

 

東京ディズニーランドでは、下記の場所でファウルフェローが登場することがあります。

東京ディズニーランドでファウルフェローに会える場所
●エントランス
●ファンタジーランド

東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーで登場することがあります。

東京ディズニーシーでファウルフェローに会える場所
●メディテレーニアンハーバー

フリーグリーティングなので何時に登場するか、そもそもその日に登場するかもランダムなので、タイミングが難しいですが近くを通ったらグリーティングを実施していないかチェックをしてみてください。

 

また、東京ディズニーランドで2018年から2023年まで公演されていた「ドリーミング・アップ!」にもファウルフェローが登場していました。

 

今後、なにかのパレードやショーに登場する可能性もありますので、期待したいですね。

 

なお、ファウルフェローのフリーグリーティングではギデオンと一緒に登場することも多く、仲の良い二人に会えることもあります。

スポンサーリンク

ファウルフェローも登場する東京ディズニーランドのアトラクション「ピノキオの冒険旅行」

東京ディズニーランドには映画『ピノキオ』をテーマにしたアトラクション『ピノキオの冒険旅行』があります。

 

ディズニー映画『ピノキオ』の物語を追体験するような内容となっており、トロッコ型のライドに乗って、ピノキオが体験する波乱万丈な冒険、ピノキオが人間の子供になるまでの道のりを見ていくことになります。

 

ピノキオは冒険の途中でいくつものハプニングに遭遇しますが、アトラクション中ではそれらのハプニングのシーンも再現しており、臨場感のある演出が用意されています。

 

本当に物語の世界に入り込んだ感覚を味わえる、ピノキオファンに特オススメのアトラクションです。

 

アトラクションには、ファウルフェロー達も登場するので、ぜひアトラクションのほうにも足を運んでいってみてください。

 

なお、このアトラクションのストーリーは、アトラクションの外から始まっているの特徴です。

 

アトラクションの横にある花壇では、何か企んでいる様子のファウルフェローとネコのギデオンがいて、そのファウルフェローの杖が指す先にはピノキオがいます。

 

そして、アトラクションの入口の壁画にはファウルフェローとギデオンがピノキオを誘惑している様子が描かれています。

 

ぜひアトラクション周辺にも目を向けてみて、色々な発見をさがしてみてください。

 

ちなみに、アトラクション『ピノキオの冒険旅行』は、東京ディズニーランドのオープン当初から運営を続けているアトラクションの1つです。

 

そして、アトラクション「ピノキオの冒険旅行」が世界で初めて開設されたディズニーテーマパークも東京ディズニーランドなのです。

 

東京ディズニーランドにピノキオの冒険旅行がオープンした1ヶ月後に、カリフォルニアのディズニーランドにも開設されました。

 

本家アメリカよりも先に日本で登場したちょっと珍しいアトラクションだったりします。

スポンサーリンク

まとめ:ファウルフェローは悪役だけど人気?ピノキオを巧みに誘惑したかっこいいキツネのキャラクター

ディズニー映画『ピノキオ』に登場するキャラクター“ファウルフェロー”について紹介しました。

 

ピノキオを悪の道へと言葉巧みに誘惑する悪役、ヴィランに位置するキャラクターですが、ファンの多いキャラクターでもあります。

 

東京ディズニーランド・ディズニーシーでもフリーグリーティングを行っているので、興味が沸いた方はぜひ、パークに会いに行ってみてほしいです。

 

以上、【ファウルフェローは悪役だけど人気?ピノキオを巧みに誘惑したかっこいいキツネのキャラクター】という記事でした。

ディズニーホテルの宿泊予約ができる旅行サイト

JTB
楽天トラベル
じゃらん 
Yahoo!トラベル
るるぶトラベル
一休

※各リンクをクリックするとディズニーホテルのプランのページを閲覧できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました