『ホーンテッドマンション』が再映画化!今のうちにあらすじをおさらい!!【ネタバレ注意】

『ホーンテッドマンション』が再映画化!今のうちにあらすじをおさらい!!【ネタバレ注意】映画

ホーンテッドマンション』といえば、東京ディズニーランドにもあるホラー系のアトラクションです。

 

そんな『ホーンテッドマンション』ですが、過去に映画化されているのはご存じでしょうか。

 

ディズニーでは、アトラクションを基に映画が作られることが多々あり、有名どころで例を挙げると、『パイレーツ・オブ・カリビアン』は『カリブの海賊』を基に作られた作品です。

 

すでに映画化されている『ホーンテッドマンション』ですが、なんと再映画化企画が進行中であると、米The Hollywood Reporterが報じました。

 

そこで、今回のブログでは、過去に公開された映画『ホーンテッドマンション』のあらすじと合わせて、再映画化についての情報をまとめます。

この記事で分かること

ホーンテッドマンションの再映画化について
映画『ホーンテッドマンション』のあらすじ

※ネタバレも含みますので、まだ観ていない方はご注意願います。

【映画『ホーンテッドマンション』が見れるオススメ動画配信サービス】

Disney+(ディズニープラス)(初回31日間無料)
・ディズニー作品だけが目的なら1番おすすめ!!

UNEXT(無料体験登録あり)
・作品数の多さが魅力的!アニメ、映画、ドラマなんでもある
・漫画や雑誌もある

AmazonPrime
・普段からAmazonを使うならオススメ
・音楽も聴ける

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

『ホーンテッドマンション』が再映画化!

『ホーンテッドマンション』が再映画化!

ホーンテッドマンション』は、999人の亡霊が住んでいる不気味な屋敷を舞台に、1000人目の仲間に亡霊たちがゲストを狙うというアトラクションとして、東京ディズニーランドをはじめカリフォルニア、フロリダ、パリのディズニーパークで人気のアトラクションです。

 

人気アトラクションのホーンテッドマンションですが、2003年には”エディ・マーフィ”主演で映画化もされています。

 

すでに一度映画化されている「ホーンテッドマンション」ですが、なんと新作として再映画化を米ディズニーが企画していると、米The Hollywood Reporterが独占で報じました。

 

米The Hollywood Reporterによると、リブート版『ゴーストバスター』などで知られている脚本家”ケイティ・ディポルド“が現在脚本を執筆中であると報じています。

 

製作は、『IT/イット』シリーズや実写版『アラジン』などで知られる制作会社Ridebackから”ダン・リン“と”ジョナサン・アイリッヒ“が務めるとのこと。

 

ディポルド氏は、カリフォルニア州バーバンクのディズニーランドに導入されている「ホーンテッドマンション」を基に脚本を執筆中であるとも報じています。

 

ディズニーは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『カントリーベア・シアター』など、アトラクション原作の映画がいくつかあります。

 

『ホーンテッドマンション』はすでに映画化されていましたが、この度再び映画化するとのことで、前作とどのような違いがあるのか、パワーアップされているのか興味が尽きません。

 

ホーンテッドマンションは好きなアトラクションということもあり、今からワクワクです。

 

まだ、公開日やキャストについての詳細は発表されていないので、続報を楽しみにまちましょう!

スポンサーリンク

映画『ホーンテッドマンション』(2003年)のあらすじをおさらい!!

映画『ホーンテッドマンション』(2003年)のあらすじをおさらい!!

2003年に公開された『ホーンテッドマンション』は、俳優”エディ・マーフィ”主演で制作されました。

 

映画『ホーンテッドマンション』(2003年)のあらすじを簡単に紹介します。

 

19世紀アメリカのニューオーリンズ。
その地にはかつて栄光を誇ったゴシック風の大豪邸が建っており、そしてある夜盛大な舞踏会が行われていました。
しかし、その夜に屋敷の主人に不幸が訪れる…。

時が進み現代、不動産業を営む”ジム”(エディ・マーフィ)と妻の”サラ”(マーシャ・トマソン)は幸せな生活を送っていました。
ある日、エドワード・グレイシー邸の執事”ラムズリー”(テレンス・スタンプ)から「屋敷を売りたい」という申し出の電話が来ました。
しかし、相手が指定してきた日は家族旅行を計画していた日であり、愛する子供たちのためサラは断ろうとします。
ところが、仕事熱心であるジムはこれをチャンスと思い、旅行のついでにその屋敷も見ようと家族に言い訳をし、結局エドワード邸へと向かうのでした。

屋敷は人里離れた場所にそびえ立っており、ジムの想像以上に豪華なものでした。
「これほどの豪邸であればかなりのビッグビジネスになる」と期待したジムは、早速屋敷を見学するため足を踏み入れます。
すると、突然屋敷の外がすさまじいい豪雨に襲われてしまいます。
屋敷の主、エドワードのすすめもあったので、その日はこの屋敷で止まることにしました。

子供たちにあてがわれた部屋で、2人の子供たちは古いオルゴールを見つけ、なんとなく蓋を開けてみます。
すると、オルゴールから光る人魂が飛び出してきたのです。

実はこの屋敷、幽霊が多く住み着く幽霊屋敷でした。
そんな幽霊の影響で屋敷では次々と不思議な出来事が起こり、そしてそのさなか妻のサラに危険が迫っていました。

元々、依頼の際、ラムズリーは屋敷にはサラ一人で来る様にと注文があった。
しかし、そこに仕事に目が眩んだジムもついてきたのである。

そもそも、なぜサラが狙われているのかというと、19世紀に屋敷の主であったエドワード・グレイシーが何より愛したエリザベスという人物に似ていたから。

エリザベスは、あの舞踏会の夜、「愛しいあなたへ 永遠にあなたの…」という置手紙を残して突然書斎で毒入りワインを口にして命を絶ってしまっていたのだ。
最愛の人の死に悲しみ耐えきれなくなったグレイシーは、エリザベスの後を追うかのように自ら首を吊って自殺してしまいます。

それからは、グレイシーの魂はこの屋敷の中に囚われたまま。
次々に起こる奇妙な現象に疑いを持ちはじめたジムとサラ、おびえる子どもたち
エリザベスと瓜二つのサラとグレイシーを無理やり結婚させようとしているラムズリー。

ジムと子どもたちは、占い師”マダム・レオタ”の手助けにより、サラが狙われていることを知り、なんとか救い出そうとします


しかし、エリザベスが亡くなった原因は本当に自殺だったのか?
そこには予想外の衝撃の事実が隠されていていました…。

以上が、2003年に公開された映画『ホーンテッド・マンション』のストーリーです。

 

あらすじだけ見るとホラー系で、怖そうな作品に見えますが、コメディ要素が多く「怖いホラー」ではなく「楽しいホラー」となっています。

 

なので、ホラーが苦手な方や子供でも楽しめる作品になっています。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

映画『ホーンテッドマンション』(2003年)のキャスト・スタッフ

映画『ホーンテッド・マンション』(2003年)のキャストを紹介します。

映画『ホーンテッドマンション』のキャスト

キャスト(役名 : 俳優)
・ジム・エヴァース : エディ・マーフィ
・サラ・エヴァース : マーシャ・トマソン
・ラムズリー : テレンス・スタンプ
・エドワード・グレイシー : ナサニエル・パーカー
・マダム・リオッタ : ジェニファー・ティリー
・エズラ : ウォーレス・ショーン
・エマ : ディナ・ウォーターズ
・マイケル : マーク・ジョン・ジェフリーズ
・メーガン : アリー・デイヴィス

監督は『ライオン・キング』、『スチュアート・リトル』の”ロブ・ミンコフ“が務めていました。

スポンサーリンク

映画『ホーンテッドマンション』(2003年)にも隠れミッキーがいる?

映画『ホーンテッドマンション』(2003年)にも隠れミッキーがいる?

映画『ホーンテッドマンション(2003年)には、小ネタとしてパークでもおなじみの「隠れミッキー」が登場していると話題になっています。

 

作中でギロチンの穴がミッキー型になっているとの情報があります。

 

その他にも隠れミッキーがいるかもしれませんので、ぜひ探してみてください。

スポンサーリンク

アトラクションのホーンテッドマンションのストーリー

アトラクションのホーンテッドマンションのストーリー

東京ディズニーランドにあるアトラクション『ホーンテッドマンション』にもちゃんとストーリーがあります

 

ホーンテッドマンションには、999人の幽霊たちがいて、ゲストを1000人目の仲間に加えようと待ち構えている」というのが大まかなストーリーで、聞き覚えがある方もいらっしゃると思います。

 

ただ、それだけではなく、実はもっと深く怖い裏話が存在するのです!

 

「ホーンテッドマンションがなぜ誕生したのか」という背景や、「屋敷の主人と謎の女性について」など、思わず背筋が凍りそうなストーリーが存在します。

 

また、アトラクション中にある誰も弾いていないピアノから音が出たり、幽霊たちがダンスを踊っていたり、といった様々な仕掛けがありますが、それら1つ1つの仕掛けにも、バックグラウンドストーリーが存在するのです。

 

ここで解説すると、非常に長くなってしまうので、下記の記事で紹介させていただきます。

別記事で申し訳ないです。興味があれば読んでみてください!!

スポンサーリンク

ホーンテッドマンションのアトラクションと映画の繋がり

ホーンテッドマンションのアトラクションと映画の繋がり

映画版『ホーンテッドマンション』はアトラクションを基に作られているので、ストーリーこそ違えど、東京ディズニーランドのホーンテッドマンションを思わせる部分もあります

 

ホーンテッドマンションのアトラクションと映画の繋がりをいくつか紹介します。

 

屋敷の主が首吊り

映画では、屋敷の主が愛する人の死に悲しみ自ら首を吊ってしまいます。

アトラクションのストーリーでも首吊り死体が登場します。

ここはアトラクションと映画と同じですね。

ちなみに、アトラクション中で、部屋の壁が伸びていき、暗転した次の瞬間天井に主首吊り死体が現れますが、あれは紗幕(しゃまく)を用いたトリックです。

詳しくは【ホーンテッドマンションの仕組み解説!伸びる部屋や舞踏会の亡霊が見えるトリックの正体で解説をしています。

 

マダムレオタ(マダムリオッタ)など同じ登場人物がいる

映画でも重要な役割をしている水晶玉のマダムレオタ(マダムリオッタ)ですが、アトラクション中にも登場してます。

また、歌を歌う5体の石像ザ・シンギング・バスツもアトラクションで見かけることができます。

 

舞踏会や長い廊下など映画と似た場面がある

映画の冒頭で舞踏会のシーンがありますが、ホーンテッドマンションの舞踏会と言えば、アトラクション中でも最も見入ってしまう場面だと思います。

というのも、亡霊たちが半透明で、透けて向こう側の景色が見えるのですから。

その他、長い廊下など、アトラクション中と映画で似たような場面があります。

 

スポンサーリンク

映画『ホーンテッドマンション』が見れる動画配信サービス

映画『ホーンテッドマンション』が見れる動画配信サービス

映画『ホーンテッドマンション』が見られる動画配信サービスはいくつかありますが、私がオススメするのは以下の3つです。

【映画『ホーンテッドマンション』が見れるオススメ動画配信サービス】

Disney+(ディズニープラス)(初回31日間無料)
・ディズニー作品だけが目的なら1番おすすめ!!

UNEXT(無料体験登録あり)
・作品数の多さが魅力的!アニメ、映画、ドラマなんでもある
・漫画や雑誌もある

AmazonPrime
・普段からAmazonを使うならオススメ
・音楽も聴ける

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

Disney+(ディズニープラス)であれば、月額料金を払えば、『ホーンテッドマンション』をはじめ、ディズニー/ピクサー映画が全て見放題となります。

 

更に今なら、初回登録から31日は無料で利用できます。

 

ディズニー/ピクサー映画以外に見たい映画やドラマが無い場合は、Disney+(ディズニープラス)に登録するのが良いでしょう。

Disney+(ディズニープラス)の登録はこちら

 

Disney+(ディズニープラス)以外だと、「U-NEXT」もオススメ。

 

月額1,990円(税抜)で140,000本の動画が見放題、20,000本の動画をレンタル可能とあるように、作品数が圧倒的に多いです。

 

また、電子書籍もあるので、漫画や雑誌も読むことができます。

 

ディズニー/ピクサー作品は見放題作品に入っていないものもあるので、別途レンタル料がかかってしまいますが、U-NEXTに登録しておけば他のVODを利用しなくても良いくらい作品数は網羅しています

U-NEXTの登録はこちら

 

普段から、Amazonを利用しているのであれば、AmazonPrimeもアリです。

 

Prime会員限定の商品セールなどもあったり、何かとお得なサービスとなっています。

AmazonPrimeの登録はこちら

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

グーフィーの妻は人間!?グーフィーの謎?

アベンジャーズを見るならこの順番!!

スポンサーリンク

アトラクションが原作となったディズニー映画

アトラクションが原作となったディズニー映画

ディズニーでは、映画が公開されて、その映画をテーマにしたアトラクションができるという流れが多いです。

 

しかし、今回紹介した『ホーンテッドマンション』のように、アトラクションを基にした映画もあります。

 

アトラクションが原作となった作品は、『ホーンテッドマンション』以外だと下記のような映画があります。

 

●『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ

2003年に映画が公開され、2020年現在5作の超大作シリーズとなった『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、ディズニーのアトラクション『カリブの海賊』を元にした作品です。

牢屋の前で鍵を加える犬やアトラクションで聞くことのできる音楽など、映画とアトラクションとでちょっとした繋がりもあります。

 

●『カントリーベアーズ

2002年に公開された『カントリー・ベアーズ』は、東京ディズニーランドにあるアトラクション『カントリー・ベア・シアター』を元に作られた映画です。

クマと人間が共存した世界が舞台の映画で、人間の家で暮らす11歳のクマ”ベアリー”が憧れのクマバンド「カントリーベアーズ」と出会い、新メンバーとしてバンドの再結成させるという物語です。

実は、アトラクション映画化第1弾。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

●『ジャングルクルーズ

2021年公開予定の映画『ジャングルクルーズ』は、東京ディズニーランドにもあるアトラクション『ジャングルクルーズ』が元になった映画です。

アマゾンのジャングルを冒険する内容で、不老不死の伝説<奇跡の花>をめぐる壮大なスケールの物語になるようです。

「ジャングル・クルーズ」2021年出航!

予告映像も公開されています。

スポンサーリンク

まとめ:『ホーンテッドマンション』が再映画化!今のうちにあらすじをおさらい!!

まとめ:『ホーンテッドマンション』が再映画化!今のうちにあらすじをおさらい!!

アトラクションが原作となった映画の1つ『ホーンテッドマンション』について紹介しました。

 

アトラクションのホーンテッドマンションも良いですが、映画も一味違った面白さがあります

 

興味があればぜひ鑑賞してみてください!

 

そして、すでに1度映画化された『ホーンテッドマンション』ですが、再映画化が決定しています

 

前作を超えるような作品になるのではと、今から期待せずにはいられません。

 

旧作の『ホーンテッドマンション』を見ながら待つとしましょう。

 

以上、『ホーンテッドマンション』が再映画化!今のうちにあらすじをおさらい!!【ネタバレ注意】という記事でした。

【映画『ホーンテッドマンション』が見れるオススメ動画配信サービス】

Disney+(ディズニープラス)(初回31日間無料)
・ディズニー作品だけが目的なら1番おすすめ!!

UNEXT(無料体験登録あり)
・作品数の多さが魅力的!アニメ、映画、ドラマなんでもある
・漫画や雑誌もある

AmazonPrime
・普段からAmazonを使うならオススメ
・音楽も聴ける

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
【ルクソーボール】ピクサーに出てくる星印ボールの名前は?出演作品多数!
赤い星と青いラインがプリントされている黄色いボールのこと「ルクソーボール(ピクサーボール)」。ピクサー映画のいたる所にこっそり映り込んでいるボールですが、どのようにできたのでしょうか。ボールができた由来をピクサー映画のトリビアと一緒に紹介します。
スターウォーズは時系列の順番で見るのがおすすめ!スピンオフも観るべきか?【公開順でもOK!まだ最新作に間に合う!!】
スターウォーズって何作もあるけど、「どれから」「どの順番」で見ればいいの?と、感じている人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、そんなスターウォーズの疑問点「時系列順で見るか」、「公開順で見るか」、「スピンオフも観るべきか」の3つフォーカスした内容です。
【DLP】レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャーが凄い!!レミー目線で楽しめる4DXアトラクション!
ディズニーランドパリの人気アトラクションの『レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー』。アトラクションの待ち時間やファストパス事情、酔いやすさなどをアトラクションに乗った感想と一緒に紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました