【ピクサーインリアルライフ】ピクサー映画を現実世界で再現?【Disney+オリジナル】

ピクサー イン・リアルライフとは?ピクサー映画を現実世界で再現したDisney+オリジナル作品映画

「映画の話は映画の中だけのもの」と分かっていても、「もしそれが現実にあったらどうなるだろう」と考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

そんな妄想をディズニーが実際にやってみた作品があります。

 

その作品というのが、『ピクサー イン・リアルライフ』。

 

ピクサーのキャラクターや世界観を忠実に再現し、現実世界に登場させて皆を驚かせたりする、ディズニー版ドッキリ番組のような作品です。

 

今回のブログでは、ディズニープラスで配信されている『ピクサー・イン・リアルライフ』について紹介します。

この記事で分かること

『ピクサー イン・リアルライフ』について
『ピクサー イン・リアルライフ』の注目ポイント

ピクサーファンの夢を叶えてくれるような素敵な作品となっています。

【公式:Disney+(ディズニープラス)はこちら】

月額990円(税込)でディズニー作品が見放題!!

ドコモからDisney+ (ディズニープラス)に登録する方はこちら

【ディズニー作品が見れるオススメ動画配信サービス】

Disney+ (ディズニープラス)・ディズニー作品だけが目的なら1番おすすめ!!
・追加料金、レンタル料がない

U-NEXT
・作品数の多さが魅力的!アニメ、映画、ドラマなんでもある
・漫画や雑誌もある

AmazonPrime
・普段からAmazonを使うならオススメ
・音楽も聴ける

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

ディズニー映画が見れる動画配信サービスを比較
スポンサーリンク

ピクサー イン・リアルライフとは?ピクサー映画を現実世界で再現したDisney+オリジナル作品

出典:Disney+ (ディズニープラス)

ピクサー イン・リアルライフ』とは、Disney+(ディズニープラス)で配信されている作品で、ディズニーピクサーのライブ・アクション・シリーズです。

 

「もしもピクサー作品が現実世界にやってきたら?」をテーマに、ピクサー作品に登場するキャラクターや、映画のシチュエーションを現実に再現

 

そんな「もしも」に遭遇した人々は、驚いたり、笑ったり、様々な反応を見せてくれます。

 

一般人を巻き込んだ、ディズニー版ドッキリ番組のような作品です。

 

ピクサー イン・リアルライフの1話では、映画「インサイド・ヘッド」をテーマとしており、作中に登場する感情をコントロールするコンソール(感情制御装置)がニューヨークの公園に突如出現します。

 

そのコンソールのボタンを押すと、近くにいる仕掛け人の感情がボタンと同じになる、という内容です。

 

例えば、ランチをどうするか話し合っている仕掛け人が、ボタンによっておこったり、悲しんだり、喜んだり、コロコロ感情を変化させていきます。

 

ボタンで感情が変わる仕組みに気が付いた人々は、次々とボタンを押して急に感情の変わる仕掛け人の姿を見て楽しみます。

 

また、2話では映画「ファインディング・ドリー」でタコのハンクがベビーカーを巧みに操縦し施設内を駆け回るシーンを再現しています。

 

映画と同じように、タコの足がはみ出たベビーカーが海洋生物研究所に来ていた人々の目の前に現れます。

 

他にも、アーチェリー場に突如「メリダとおそろしの森」のメリダが登場したり、「カールじいさんの空飛ぶ家」のラッセルが街角でバッジを集めていたり、「リメンバー・ミー」のミゲルが公園で演奏していたりと、映画のワンシーンを現実世界で再現しています。

 

記事公開時の2022年2月現在、全1シーズンで11話まで配信されています。

 

各話5分前後の短編作品です。

スポンサーリンク

『ピクサーインリアルライフ』の各話詳細

『ピクサーインリアルライフ』は、全1シーズンで11話まで配信されています。

ピクサー・イン・リアルライフ

1.インサイド・ヘッド:公園に出現したコンソール
公園に出現したコンソール。ボタンを押すと公演にいる人々の感情が変化する。

2.ファインディング・ドリー:ドリーが逃げた!
家族連れで賑わう海洋研究所。ドリーとハンクがベビーカーで逃げ出して人々を驚かせる。

3.ウォーリー:ウォーリーの贈り物
結婚指輪を落とした女性。彼女を助ける人たちに素敵なサプライズが起こる

4.トイ・ストーリー:ウッディ救出作戦
ビッグ・アルがニューヨークでおもちゃ屋さんを開いた。そこにはなんとウッディが。バズ、スリンキー、ハム、レックスがウッディを救出しようとする。

5.メリダとおそろしの森:メリダとアーチェリー場
ロングアイランドにあるアーチェリー場に現れたメリダ。次々とど真ん中に矢を射って人々を驚かせる。

6.カールじいさんの空飛ぶ家:ラッセルのバッジ集め
ニューヨークの街角に現れたラッセル。道行く人々に声を掛け、自然探検隊のバッジ集めに協力してもらう。

7.モンスターズ・インク:笑いのエネルギー
新しいグリーンエネルギーは悲鳴と笑いが電力源。ニューヨークの街に現れた装置で、人々は悲鳴や笑いで発電にチャレンジする

8.インクレディブル・ファミリー:ダッシュのダッシュ
道行くニューヨークの人々に、ビルを一周するからタイムを計ってほしいと頼むダッシュ。そのあまりの足の速さに人々はビックリ!

9.カールじいさんの空飛ぶ家:風船売りのワゴン
風船を売っているカールは、風船ワゴンの店番を、通りかかったニューヨーカーにお願いする。引き受けた人は思わぬサプライズに遭う

10.ウォーリー:未来の食事はいかが?
BNLが、予想もつかない味がする未来の食事を出すお店を、ニューヨークにオープンさせる。

11.リメンバー・ミー:音楽はダメ!
ミゲルはおばあちゃんに音楽を禁止されている。ところが、ニューヨークの公園でギターを弾きながら歌い、おばあちゃんの心を音楽の力で変えようとする。
スポンサーリンク

『ピクサーインリアルライフ』の注目ポイント

【ルクソーボール】ピクサーに出てくる星印ボールの名前は?出演作品多数!

『ピクサー・イン・リアルライフ』の注目ポイントは色々あるかもしれませんが、個人的には下記の点に注目して見てほしいです。

ピクサーインリアルの注目ポイント

ピクサー作品の実写化の再現度
仕掛け人の演技力

ピクサー・イン・リアルは、「もしもピクサー作品が現実世界にやってきたら?」をテーマにしており、いわばピクサー映画の実写化とも言える作品です。

 

インサイドヘッドに登場する感情をコントロールするコンソール(感情制御装置)は、映画で見た形と一緒で、再現度の高さに驚きます。

 

ウォーリーにいたっては見た目はもちろん、動きも似ていて、本当に映画の世界から飛び出してきたかのようなリアルさです。

 

また、仕掛け人である演者さんの演技力にも注目です。

 

メリダやミゲルなど、本人なんじゃないかくらいソックリ。

 

ソックリでありながら、アーチェリーやギターが弾けたり、キャラクターになりきれる演技力も素晴らしいです。

 

他にも、インサイドヘッドの仕掛け人役が目まぐるしく感情を変化させていく様子が凄すぎて感心してしまいます。

 

ドッキリにあった人の反応を見るのも面白いですが、仕掛ける側を見るのも面白いので注目してみてください。

スポンサーリンク

『ピクサーインリアルライフ』が見れるのはDisney+(ディズニープラス)だけ

『ゼニメーション』が視聴できるのはDisney+(ディズニープラス)だけ!出典:Disney+ (ディズニープラス)

ピクサー・イン・リアルライフが視聴できるのはDisney+(ディズニープラス)だけです。

 

U-NEXTやAmazonプライムビデオなど、ディズニー&ピクサー映画が視聴できる動画配信サービスはありますが、ピクサー・イン・リアルライフはディズニープラス独占配信作品ですので注意しましょう。

 

まだディズニープラスの会員ではないという方で、ピクサーインリアルライフが気になったという方は、これを機にディズニープラスの利用を検討してみてください。

 

現在、ディズニープラスへの登録方法は下記2種類あります。

ディズニープラスの登録方法

公式サイトから登録する
ドコモから登録する

2つの登録方法で月額料金や視聴できる作品に違いはありません。

 

簡単に登録を済ませたい場合は公式サイトから、ディズニーの壁紙など特典も貰いたい場合はドコモから登録がオススメします。

公式サイトからDisney+(ディズニープラス)に登録する

ドコモからDisney+(ディズニープラス)に登録する

ディズニープラスの各登録方法やドコモから登録するメリットについては、下記のブログで紹介しているので参考にしてみてください。

映画を見ているとより楽しめる

『ピクサー・イン・リアルライフ』は、元になった映画を見ているとより楽しめます

 

ピクサーインリアルライフに登場するキャラクターや世界観の再現度、映画のワンシーンを再現をした仕掛けなど、映画を知っていると完成度の高さに驚きます。

 

ディズニープラスであれば、ピクサー・イン・リアルライフの元になった映画も視聴することが可能ですので、ぜひ映画の方も見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ:【ピクサーインリアルライフ】ピクサー映画を現実世界で再現?【Disney+オリジナル】

動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で視聴できる『ピクサー・イン・リアルライフ』について紹介しました。

 

「もしもピクサー作品が現実世界にやってきたら?」をテーマに、ピクサー作品に登場するキャラクターや、映画のシチュエーションを現実に再現したディズニー版ドッキリのような作品

 

ドッキリに遭遇した人々の反応はもちろん、キャラクターや世界観の再現度の高さにも注目です。

 

一度良いからこのドッキリに遭遇してみたくなりますね。

 

以上、【ピクサーインリアルライフ】ピクサー映画を現実世界で再現?【Disney+オリジナル】という記事でした。

公式サイトからDisney+(ディズニープラス)に登録する

ドコモからDisney+(ディズニープラス)に登録する

Disney+(ディズニープラス)をPS4・PS5で見る方法とその他テレビを使って見るやり方を紹介
DIsney+は、2021年10月27日のアップデートでPS4やPS5といったゲーム機器での再生に対応しました。テレビ画面でディズニープラスを視聴する手段が増え、ディズニープラスはより使い勝手の良いものとなりました。PS4、PS5を使ってディズニープラスを見るやり方を解説します。
【ルクソーボール】ピクサーに出てくる星印ボールの名前は?出演作品多数!
赤い星と青いラインがプリントされている黄色いボールのこと「ルクソーボール(ピクサーボール)」。ピクサー映画のいたる所にこっそり映り込んでいるボールですが、どのようにできたのでしょうか。ボールができた由来をピクサー映画のトリビアと一緒に紹介します。
ディズニーアニメ映画で実写化した作品とこれから公開予定の作品一覧
『美女と野獣』や『アラジン』など、ディズニーの人気アニメ映画の実写化が話題になることが増えましたね。本記事では、ディズニーの歴代の実写映画作品と、これから公開予定の実写映画作品を紹介します。実写版の映画は、オリジナルのアニメ版を知らなくても楽しめる作品となっているので、気になる作品はぜひ鑑賞してみてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました