5分間リアル脱出ゲーム『PIXAR Fantastic Escape Book』を遊んだ感想!

5分間リアル脱出ゲーム『PIXAR Fantastic Escape Book』を遊んだ感想!レビュー

先日、『5分間リアル脱出ゲーム PIXAR Fantastic Escape Book』という謎解き本を購入しました。

 

以前遊んだ、5分間リアル脱出ゲームとディズニーがコラボした『5分間リアル脱出ゲーム Disney Magical Escape Book』が面白かったので、ピクサー版も遊んでみました。

 

これが前作に続き、メチャクチャ面白かったので、今回ブログ記事にて紹介していきたいと思います

この記事で分かること

5分間リアル脱出ゲーム PIXAR Fantastic Escape Bookについて
5分間リアル脱出ゲームPIXAR Fantastic Escape Bookで遊んだ感想

ディズニー版の5分間リアル脱出ゲームも歯ごたえのある問題が多数ありましたが、ピクサー版も相変わらずの歯ごたえ…!

 

解き終わった時の嬉しさがハンパない、ピクサーと謎解きが最高にマッチした1冊でした!!

 

問題の解答は記載していませんので、購入を考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

5分間リアル脱出ゲームとは

5分間リアル脱出ゲームとは?

5分間リアル脱出ゲーム』とは、SCRAP出版が発売している謎解き本です。

 

SCRAPは、近年大人気となっている体験型イベント「リアル脱出ゲーム」を企画運営している会社で、そのリアル脱出ゲームのエッセンスが凝縮された謎解き本も出版しています。

 

その1つが「5分間リアル脱出ゲーム」シリーズで、パズルや推理を通して物語体験ができる「○○からの脱出」と題したゲームを楽しむことができます。

 

本来、リアル脱出ゲームを楽しむためには、イベントの開催場所まで足を運ぶ必要がありますが、この「5分間リアル脱出ゲーム」では自宅にいながらリアル脱出ゲームで感じることのできるワクワクや謎が解けた時の爽快感を味わうことができるのです。

 

また、自分の好きな時間に謎解きに取り掛かれるので、通勤や通学時間、休み時間など、ちょっとした隙間時間に謎解きを楽しむこともできます。

スポンサーリンク

5分間リアル脱出ゲームとピクサーがコラボした『ファンタスティック・エスケープ・ブック』

5分間リアル脱出ゲームとピクサーがコラボした『ファンタスティック・エスケープ・ブック』

そして、今回ブログにて紹介させていただくのが、5分間リアル脱出ゲームとピクサーがコラボした1冊『5分間リアル脱出ゲーム PIXAR Fantastic Escape Book(ファンタスティック・エスケープ・ブック)』です。

 

ピクサー映画のストーリーに沿った謎解きが用意されており、ピクサー作品の世界観に浸りながら問題を解いていくことができます。

 

ファンタスティック・エスケープ・ブックは、下記10個のストーリーで構成されています。

●トイ・ストーリー3/サニーサイド保育園からの脱出
●カールじいさんの空飛ぶ家/巨大な積乱雲からの脱出
●カーズ/レース直前の心の迷いからの脱出
●リメンバー・ミー/コンテスト出場断念のピンチからの脱出
●モンスターズ・インク/扉の先の落とし物からの脱出
●バグズ・ライフ/さえない虫のサーカス団からの脱出
●レミーのおいしいレストラン/おいしいスープ作りの危機からの脱出
●Mr.インクレディブル/囚われのスーパーヒーローからの脱出
●ファインディング・ニモ/閉ざされた沈没船からの脱出
●トイ・ストーリー/誕生日の危機からの脱出

トイ・ストーリーが2つの謎解きが用意されていました。

 

そして、本書には上記10個のストーリーの謎を解いた人だけが挑戦することができる”最終問題“も用意されています。

 

「ピクサー映画大好き!謎解きも大好き!!」という方にピッタリな1冊です。

スポンサーリンク

5分間リアル脱出ゲーム×ピクサー『Fantastic Escape Book』を遊んだ感想

5分間リアル脱出ゲーム『PIXAR Fantastic Escape Book』を遊んだ感想!

ここからは、実際に5分間リアル脱出ゲーム×ピクサー『PIXAR Fantastic Escape Book』で遊んだ感想を紹介します。

 

謎解きの解答は記載しませんので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

あいかわらず5分間では解けなかった…

5分間リアル脱出ゲーム×ピクサー『Fantastic Escape Book』を遊んだ感想

5分間リアル脱出ゲームとタイトルにあるように、1問あたり5分以内のクリアを目標とした問題で構成されています。

 

ですが、5分では解けませんでした!!

 

前作のディズニー版も5分で解けた問題がほとんどなかったので、ピクサー版もやる前から予想はしていましたが、やはり今回も5分間では解けませんでしたね。

 

ピクサーキャラクターが描かれているからと、子供向けのナゾナゾで構成されていると思っている方も多いかもしれませんが、普通に難しいのでご注意ください。

 

1冊全て解きましたが、自分の場合は、1問あたり10分~30分かかるのは当たり前、3、4日空けてようやく閃いた問題もありました。

 

私のひらめき力が低いだけなの可能性は十分ありますが、これをスラスラ解ける人のはなかなかの手練れじゃないと無理なのではないでしょうか。

 

参考に私が実際に謎を解いた時の難易度を紹介します。

●トイ・ストーリー3/サニーサイド保育園からの脱出
難易度:★★☆☆☆
●カールじいさんの空飛ぶ家/巨大な積乱雲からの脱出
難易度:★★★★☆
●カーズ/レース直前の心の迷いからの脱出
難易度:★★★☆☆
●リメンバー・ミー/コンテスト出場断念のピンチからの脱出
難易度:★★☆☆☆
●モンスターズ・インク/扉の先の落とし物からの脱出
難易度:★★★★☆
●バグズ・ライフ/さえない虫のサーカス団からの脱出
難易度:★★★☆☆
●レミーのおいしいレストラン/おいしいスープ作りの危機からの脱出
難易度:★★★★☆
●Mr.インクレディブル/囚われのスーパーヒーローからの脱出
難易度:★★★★★
●ファインディング・ニモ/閉ざされた沈没船からの脱出
難易度:★★★★☆
●トイ・ストーリー/誕生日の危機からの脱出
難易度:★★★★★

人によって感じる難易度は違うと思いますが、私は全編を通して苦戦しながら解きました。

 

それでも、メチャクチャ頭をフル回転して、脳を酷使して、知恵を絞りつくして答えが出た時の爽快感は最高でした。

 

難しいのは難しいのですが、絶対に解けないわけではなく閃きさえすれば「なるほどね!そういうことか!!」と納得感があるのも良かったですね。

 

謎解き初心者でも十分解ける問題だと思います。

 

また、ディズニー版の感想でも紹介したようにヒントの出し方が凄く親切なので、自力で解いたという達成感が得られます。

 

5分間リアル脱出ゲームがどのような問題なのか気になる方は、下記サイトにお試し問題があるので参考にしてみてください。

原作に沿ったストーリーなので映画を見てから遊ぶのがオススメ

5分間リアル脱出ゲーム×ピクサー『Fantastic Escape Book』を遊んだ感想

各章に用意されている問題のストーリーは、ピクサー映画の1シーンが元になっています

 

問題になっているピクサー映画を見たことがあれば「あのシーンか!」、「こんな場面あったね、このあとはああなったよな」という感想がでてくると思います。

 

各章にいくつか問題が用意されていて、最後の最後に伏線回収みたいなのもあって「こう繋がってくるのか!」と感動しましたね。

 

原作を知らなくても十分謎解き本として面白いと思いますが、原作に沿ったストーリー構成なので、ピクサー映画を見ているほうが没入感が高く楽しめると思いました。

 

謎解きもディズニーも両方好きという方には、是非手に取ってみてほしいです。

 

ディズニー・ピクサー映画が見れるオススメの動画配信サービスについては、【こちらの記事】でいくつか紹介しています。

 

中には1か月無料だったり、お得なサービスもあるので謎解きと一緒に観るとより楽しめると思います。

ほんの少しの違和感?

ピクサー版の5分間リアル脱出ゲームで、個人的にほんの少し気になった点を挙げさせていただきます。

 

謎解きに登場するイラストが「パッと見で分からなかった」箇所がありました

 

他の方の感想を聞いていると、同じに思っていた方が多かったですね。

 

と言ってもパッと見で分からなかっただけで、「なんだこれ?ああ○○か!!」という感じですぐ気づけましたが。

 

気にならない人は気にならないと思いますし、問題を解くうえでの楽しみの1つと言えばその通りだと思います。

 

普通に全編通して楽しめる1冊となっているので、安心してください!!

ディズニー版とピクサー版どっちがオススメ?

5分間リアル脱出ゲーム×ピクサー『Fantastic Escape Book』を遊んだ感想

今回紹介している、ピクサー版の5分間リアル脱出ゲームとディズニー版の5分間リアル脱出ゲームで、どっちがオススメか気になる方もいるかと思います。

 

どっちを購入するか迷っている方は、好きな作品がある方で良いと思います。

 

謎解きの難易度については、ディズニ版もピクサー版も差はほとんど無い印象でした。

 

なので、どっちが初心者向け、上級者向けという感じではなく、どちらも初心者から上級者まで楽しめる1冊になっているというのが実際遊んでみた感想です。

 

なので、好きな作品の問題がある、好きなキャラクターが登場する、という選び方で問題ないでしょう。

スポンサーリンク

5分間リアル脱出ゲームの他シリーズ

5分間リアル脱出ゲームの他シリーズ

今回紹介した『5分間リアル脱出ゲーム PIXAR Fantastic Escape Book』は、5分間リアル脱出ゲームシリーズの第6弾となるものです。

 

以前ブログでも紹介した『5分間リアル脱出ゲーム Disney Magical Escape Book』以外にも、『5分間リアル脱出ゲーム』、『5分間リアル脱出ゲームR』、『5分間リアル脱出ゲーム 人生』など多数登場しています。

どれも一筋縄では解けない謎がたくさん収録されており、満足度の高い1冊となっています。

 

また、巻末に綴じ込まれたシールを貼りながら問題を解いていく『5分間リアル脱出ゲーム シールブックアドベンチャー』というのもあります。

巻末に綴じ込まれたシールを貼りながら進める謎解きゲームとなっています。

 

謎解き好きの方、ピクサー・ファンタスティック・エスケープ・ブックを読んで謎解きに興味を持ったかたは、ぜひ他シリーズにも挑んでみてください。

スポンサーリンク

まとめ:5分間リアル脱出ゲーム『PIXAR Fantastic Escape Book』を遊んだ感想!

今回は、謎解き本『5分間リアル脱出ゲーム PIXAR Fantastic Escape Book』を紹介させていただきました。

こんな方にオススメの1冊
・謎解きとピクサーが好きな人
・リアル脱出ゲーム初心者から上級者
・爽快感を味わいたい方

1冊1800円程度で購入できるのですが、どれも良質な問題ばかりで1冊を通してずっと楽しんでいました。

 

実際のリアル脱出イベントだと参加費(だいたい3,000程度)+交通費などお金がかかりますが、5分間リアル脱出ゲームはお手軽に謎解きを満喫できるのが良いですね!

 

また、時間と場所の制約がないので、好きな時間に問題を解いて、自分のタイミングで休憩できて、ジックリ問題と向き合えるのがこの本の良い所です。

 

ブログを読んで興味が沸いたら、ぜひ遊んでみてほしいです。

 

以上、【5分間リアル脱出ゲーム『PIXAR Fantastic Escape Book』を遊んだ感想!】という記事でした。

【ルクソーボール】ピクサーに出てくる星印ボールの名前は?出演作品多数!
赤い星と青いラインがプリントされている黄色いボールのこと「ルクソーボール(ピクサーボール)」。ピクサー映画のいたる所にこっそり映り込んでいるボールですが、どのようにできたのでしょうか。ボールができた由来をピクサー映画のトリビアと一緒に紹介します。
【カーズ】ライトニングマックィーンのモデルになった車種とは?決め台詞「カチャウ」や「95」の意味も紹介
車などの乗物を擬人化したキャラクターの物語『カーズ』の主人公"ライトニング・マックィーン"。現実にもマックィーンと同じ車はあるのでしょうか?モデルとなった車種やマックィーンのセリフ「カチャウ(KACAOW)」や体に書かれた95の意味について紹介します。
ディズニーホテルの予約を取るコツはキャンセル拾い!満室でも諦めなければミラコスタ・ランドホテルにも泊まれる【根気が大切】
ミラコスタやランドホテル、ディズニーホテルは非常に人気で予約が困難。いつ見ても満室ということも良くあります。ですが、そんな時でもキャンセル拾いを狙いましょう。諦めなければディズニーホテルにも泊まれます。予約を取るためのキャンセル拾いのコツを紹介します。
スポンサーリンク

ピクサー映画が見れるオススメの配信サイト【無料体験あり】

ディズニー映画が見放題な動画配信サービスはどれ?ディズニー作品が目的の方にオススメを紹介!

ディズニー・ピクサー映画が見られる動画配信サービスは下いくつかありますが、私がオススメするのは以下の3つです。

【ディズニー作品が見れるオススメ動画配信サービス】

Disney+ (ディズニープラス)(初回31日間無料)
・ディズニー作品だけが目的なら1番おすすめ!!
・レンタル料、追加課金がない!

UNEXT(無料体験登録あり)
・作品数の多さが魅力的!アニメ、映画、ドラマなんでもある
・漫画や雑誌もある

AmazonPrime
・普段からAmazonを使うならオススメ
・音楽も聴ける

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

上記で特にオススメなのがディズニープラスU-NEXTAmazonプライムです。

 

Disney+ (ディズニープラス)であれば、月額料金を払えば、ディズニー/ピクサー映画が追加料金なしで見放題となります。

Disney+ (ディズニープラス)の登録はこちら

 

U-NEXT」の場合、ディズニー/ピクサー作品が見放題対象外で別途レンタル料がかかってしまいますが、独自サービスとして毎月1,200円ポイントが付与されるので、上手く利用すれば追加課金の必要がありません

 

月額2,189円(税込)で140,000本の動画が見放題、20,000本の動画をレンタル可能と、作品数が圧倒的に多いので、U-NEXTに登録しておけば他のVODを利用しなくても良いくらい作品数は網羅しています

 

また、電子書籍もあるので、漫画や雑誌も読むことができます。

U-NEXTの登録はこちら

 

普段から、Amazonを利用しているのであれば、AmazonPrimeもアリです。

 

Prime会員限定の商品セールなどもあったり、何かとお得なサービスとなっています。

AmazonPrimeの登録はこちら

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました